Apache Cassandra および Salesforce からのデータの取り込みと Data Management Gateway 2.0 のリリース


執筆者: Cobbie Yang (Senior Program Manager, Azure Data Factory)

このポストは、7 月 19 日に投稿された Ingest data from Apache Cassandra, Salesforce and Data Management Gateway 2.0 release の翻訳です。

 

Apache Cassandra 用および Salesforce 用の新しいコネクタをリリース

マイクロソフトは Azure Data Factory の接続性の拡張に継続的に取り組んでおり、このたび Apache Cassandra 用および Salesforce の 2 つのコネクタを新たにリリースしました。今回のリリースにより、この 2 つのデータ ストアから Azure Data Factory を使用してさまざまなデータ ストアにデータを取り込めるようになります。Azure Data Factory で、データの取り込み元/取り込み先として使用可能なデータ ストアの一覧は、「サポートされるデータ ストア」のセクションでご確認いただけます。

今後は直観的な Copy Wizard を使用して、Apache Cassandra や Salesforce からのデータの移動を数分でセットアップできます。

image

この 2 つのコネクタの詳細については、それぞれ Cassandra (英語) および Salesforce (英語) のドキュメントを参照してください。

Data Management Gateway 2.0 のリリース

Data Management Gateway はオンプレミスにインストールするエージェントで、クラウドとオンプレミス環境の間でのハイブリッドなデータ転送を可能にします。このたび、Data Management Gateway 2.0 がリリースされました。今回のリリースでは、新しいコネクタが追加されたほか、以下のようにゲートウェイのトラブルシューティング エクスペリエンスが強化されています。

目立つ場所にステータスを表示

新しい Data Management Gateway では、構成マネージャーのホーム ページの目立つ場所にステータスが表示され、ゲートウェイをオンライン状態に戻すために必要な操作に関して直観的な提案が提示されます。

以下のスクリーンショットは、Gateway Host Service が停止した場合を示したものです。ステータスのすぐ下に、Host Service を開始するための [Start Service] リンクが表示されています。

image

ゲートウェイ ログをマイクロソフトに送信

ゲートウェイで問題が発生してマイクロソフト サポートに連絡した場合、ゲートウェイ ログを送信するように依頼される場合があります。今回のリリースでは、ゲートウェイの構成マネージャーからボタンを 2 回クリックするだけで、要求されたゲートウェイ ログを簡単に送信できるようになりました。この機能では以下の操作を実行できます。

    • 必要に応じてマイクロソフトに過去 7 日分のゲートウェイ ログを送信する

image

    • レポート ID を発行して、マイクロソフト サポートに連絡する場合にログを迅速に特定できるようにする

image

ゲートウェイのホスト マシンにゲートウェイ ログをアーカイブ

以下のような場合には、ゲートウェイに問題が発生してもゲートウェイ ログを直接送信できません。

  • ゲートウェイを手動でインストールして登録した場合
  • 構成マネージャーで再生成されたキーを使用してゲートウェイを登録した場合
  • ログ送信時にゲートウェイのホスト サービスが接続されていない場合

    このような場合には、ゲートウェイ ログを zip ファイルとして保存し、後からマイクロソフト サポートに送信することができます。

    機能の使用方法や関連資料については、こちらのページ (英語) を参照してください。上記のトラブルシューティングに関する新機能を使用するには、最新のゲートウェイをダウンロードしてインストールする必要があります。

    マイクロソフトは、今後も Data Management Gateway へのコネクタの追加と機能強化に継続的に取り組み、オンプレミスのデータ ソースと Azure Data Factory の統合を強化してまいります。今回ご紹介した機能について、皆様からのフィードバックをお待ちしています。ぜひ Azure Data Factory UserVoice (英語) または MSDN フォーラム (英語) までご意見をお寄せください。

    Comments (0)

    Skip to main content