新しい Azure ポータルから Azure Media Services を使用可能に


執筆者: Mingfei Yan (Senior Program Manager, Azure Media Services)

このポストは、6 月 6 日に投稿された Azure Media Services is now available in the new Azure portal の翻訳です。

 

このたび、Azure Media Services の機能に portal.azure.com (コードネーム Ibiza) からアクセスできるようになりました。新しいポータルでは、従来の Azure ポータルで使用可能な機能をすべて使用できるため、エクスペリエンスの一貫性が確保されます。同時に、この Azure Media Services ポータルのエクスペリエンスはプレビュー期間中であるため、manage.windowsazure.com に対して直接 ping を実行して、従来のポータルを引き続き使用することもできます。ただし、従来のストレージ アカウント以外を使用して新しいポータルで Media Services アカウントを作成した場合は、従来のポータルを使用することはできません。

 

以下は、Azure Media Services の主な機能をまとめたものです。この一部は、新しいポータルでのみ使用できる機能です。

ビデオ オンデマンド (VOD) ワークフロー (MSDN ドキュメント、英語)

  • [新機能] ファイル サイズ制限のないビデオ アセットの一括アップロード

BlukUpload

  • [新機能] アセットへの WebVTT 形式の字幕ファイルのアップロード

 

 

Encoding

  • [新機能] Indexer、Hyperlapse、Face detector、Motion detector、Stabilizer、Video Thumbnail の 6 種類の Media Analytics プロセッサ

 

MediaAnalytics

  • ストリーミング用アセットの発行

 

  • 最新バージョンの Azure Media プレイヤーによるビデオの再生

 

PublishAnAsset

ライブ ストリーミング ワークフロー (MSDN ドキュメント、英語)

  • [新機能] ワンクリックでのライブ チャネルの作成

 

  • ライブ エンコーディングを有効化または無効化したカスタム ライブ チャネルの作成

 

  • [新機能] ライブ イベントの作成、または Go Live によるライブ イベントの開始

 

  • Azure Media Player によるライブ ストリームのプレビュー

 

コンテンツ保護

  • VOD またはライブ ストリーミングへの AES クリア キーによる暗号化の追加

 

  • VOD またはライブ ストリーミングへの PlayReady DRM 保護機能の追加

 

  • [新機能] VOD またはライブ ストリーミングへの Widevine DRM 保護機能の追加

 

ContentProtection

構成

  • Media Services アカウントの作成

 

CreateMediaAccount

  • エンコード占有ユニットやストリーミング ユニットのスケールアップおよびスケールダウン

 

  • ワンクリックでの CDN 統合

 

  • アカウント キーのローテーション

 

 

新しいポータルで以下のような新機能を提供するために、引き続き全力で取り組んでまいります。

  • FairPlay DRM 構成の追加

 

  • アセット リストの並び替えとフィルターのサポート

 

  • アセット作成時の BLOB 選択ツールのサポート

 

  • サムネイル生成プロセッサのサポート

 

 

新しいポータルへの新機能の追加に関するご要望は、UserVoice (英語) までお寄せください。また、portal.azure.com にアクセスして新しい Azure Media Services ポータルのエクスペリエンスをお試しください。

 

Comments (0)

Skip to main content