プレビューの更新: MongoDB による DocumentDB プロトコルのサポート


執筆者: Stephen Baron (Program Manager, Azure DocumentDB)

このポストは、6 月 1 日に投稿された Preview update: DocumentDB protocol support for MongoDB の翻訳です。

 

DocumentDB は、可用性の高い世界規模の分散アプリケーションのためのきわめて高速な世界規模の NoSQL データベース サービスです。3 月下旬に MongoDB による DocumentDB プロトコルのサポートのプレビューが開始され、これによりコミュニティがサポートしている既存の Apache MongoDB API およびドライバーを使用して、アプリケーションと DocumentDB の通信を透過的に実行することが容易になりました。MongoDB Wire プロトコルがサポートされたことにより、既存の MongoDB のツール チェーンやスキルを活用して DocumentDB を使用するアプリケーションを開発し、自動インデックス作成、トランザクション、世界規模の分散型データベースといった DocumentDB 独自の機能を利用できるようになりました。

このたび、サポート対象リージョンが拡大され、DocumentDB が提供されているすべてのリージョンにおいて、DocumentDB アカウントで MongoDB によるプロトコルのサポートを利用できるようになりました。プレビューの使用条件に同意して、アカウントを作成 (英語) するだけでご利用いただけます。

次のステップ

MongoDB による DocumentDB プロトコルのサポートの詳細については、こちらのページを参照してください。無料試用版にサインアップし、アカウントを作成 (英語) してぜひお試しください。サポートが必要な場合やご質問がある場合は、StackOverflow (英語) の開発者フォーラムをご利用ください。

Twitter アカウント (@DocumentDB) をフォローすると、DocumentDB の最新ニュースや新機能をご確認いただけます。

 

Comments (0)

Skip to main content