Akamai 提供の Azure CDN に関する重要ポイント


執筆者: Manling Zhang (Program Manager, Azure Media Services)

このポストは、5 月 23 日に投稿された Azure CDN highlights from Akamai release の翻訳です。

 

先日、Akamai 提供の Azure CDN の一般提供開始を発表しました。今回の記事では、このリリースに関する重要ポイントをご紹介します。

サービス

  • CDN のサービス提供地域が拡大され、全世界における配信パフォーマンスが向上しました。
  • ユーザーが用途に応じて 1 つまたは複数の CDN プロバイダーを選択できるようになりました。
  • 料金モデルに変更はなく、従量課金制で、コミットメントも不要です。

ユーザー エクスペリエンス

  • Akamai の CDN エンドポイントを作成してから 1 分程度の短時間でサービスの運用を開始できます。

サポート

  • 複数のプロバイダーをまとめてサポートします。
  • マイクロソフトと Akamai の間でサポート システムを自動化しました (お客様がサポート チケットを作成すると、すぐに Akamai に自動的にルーティングされます)。

cid:image001.png@01D1AD17.107AEE80

よく寄せられる質問

コンテンツを配信する CDN プロバイダーはどのように選択すればよいでしょうか。

プロバイダーを選択する場合は、パフォーマンスや機能、コストなど、複数の点を検討します。2 つのプロバイダーではインフラストラクチャの構築方法やサポートしている機能が異なるため、機能やエンドユーザーのパフォーマンスに着目して検討することをお勧めします。お客様のシナリオについて、プロバイダーのパフォーマンスを必ずテストするようにしてください。

1 つのプロバイダーのみを使用するか、複数のプロバイダーを使用するかはどのように判断すればよいでしょうか。

CDN プロバイダーによって、サービス提供地域、リージョンごとのパフォーマンス、提供される機能は異なります。要件に応じて、1 つまたは複数のプロバイダーを使用できます。複数のプロバイダーを使用する場合は、トラフィック マネージャー ソリューションを追加することにより、プロバイダー間での負荷分散を行って、パフォーマンスやコストなどを最適化することができます。

2 つのプロバイダーで料金レベルと機能が異なりますが、長期的な目標はどうでしょうか。

最終的には、両方のプロバイダーで同一の料金レベル、同一の機能を提供することを目指しています。現在、Akamai による Premium レベルの提供を予定しているほか、両方のプロバイダーに新機能を追加するために継続的に取り組んでいます。

それぞれのプロバイダーで提供されている機能を教えてください。

機能の詳細な比較については、概要ドキュメントを参照してください。また、UserVoice フォーラム (英語) では機能の追加に関するご要望の投稿や投票を行うことができます。

関連情報

Comments (0)

Skip to main content