新しい Azure ポータルで提供される CDN の新機能を発表


このポストは、12 月 2 日に投稿された Announcing new CDN features and capabilities in the new Azure Portal の翻訳です。

このたび、Azure CDN をさらに強化する多数の強力な新機能がリリースされました。また、新しい Azure ポータルでも Azure CDN の提供が開始され、CDN Standard と CDN Premium という 2 種類の SKU からお選びいただくことができます。いずれの SKU でも CDN を有効化および管理するための新機能を使用できるほか、インド、オーストラリア、南米の新しい CDN POP にアクセス可能です。

CDN Premium の高度な新機能

Azure CDN Premium では、CDN Standard で提供される機能に加えてさらに高度な拡張機能を使用できます。その 1 つがルール エンジンで、コンテンツを配信するタイミングや条件を非常に細かく制御することができます。また、高度なリアルタイム分析モジュールでは、履歴データやリアルタイムのデータを使用して、どのようなユーザーがどのようにコンテンツを利用しているかを詳細に把握することができます。

ルール エンジンでは、1 つ以上のアクションが実行される前に満たす必要のある要求に関する条件を定義することができます。ルールのトリガーには、URL やクライアント要求のプロパティ、要求の送信元の国、さらにモバイル デバイスからの要求の場合には、メーカーや画面解像度といった詳細など、さまざまな条件を指定できます。各ルールには、要求ヘッダーまたは応答ヘッダーの変更、要求のリダイレクト、コンテンツへのアクセスの許可または拒否、キャッシュ制御ヘッダーの変更など、多様なアクションを定義することが可能です。

高度なリアルタイム分析モジュールでは、リッチで詳細な分析機能を使用することができます。異なる 2 国間または都市間のユーザー要求、よく要求されているファイル、要求の送信によく使用されているブラウザー、ユーザー エージェント別、参照元別、クライアント IP 別、URL 別のクライアント要求をはじめ、非常に幅広い分析を実行できます。

API のサポート

CDN の主な構成管理 (CDN のホスト名、顧客ドメイン、配信元の作成、更新、削除)、消去、圧縮、クエリ文字列など、CDN Standard のすべての機能に対応する各種 API をご利用いただけるようになりました。CDN Premium では、CDN の主な構成管理と消去の API が提供されています。

消去

お客様から最も多くのご要望をいただいていたのが、消去機能のサポートです。今回の更新により、ポータルや API を使用してコンテンツを CDN から「瞬時に」消去し、配信元サーバーから再取得できるようになりました。CDN エンドポイントの個別の URL やすべてのコンテンツを CDN から簡単に消去することができます。

CDN Standard の既存機能の最適化

CDN Standard SKU は、現行の Azure ポータルで提供される機能を拡張および最適化するものです。以下の項目を含む今回の更新により、CDN エンドポイントの構成の作成や更新が大幅に簡素化されます。

  • 既定では CDN エンドポイントに対して HTTP と HTTPS が有効化されていますが、サポート対象を HTTPS に限定する必要がある場合は HTTP を簡単に無効化できるようになりました。
  • カスタムの配信元ポートを指定できるようになりました。
  • 圧縮およびクエリ文字列の設定を各エンドポイントに個別に適用できるようになりました。

CDN のローカル配信の対象地域に新たにインド、オーストラリア、南米を追加

上記の地域では、ローカル配信が開始され、パフォーマンスが大幅に向上しました。これらの地域には新しい料金ゾーンが適用されます。インドでは、バンガロール、チェンナイ、デリー、ムンバイの 4 か所に新しい POP が追加されました。オーストラリアでは、これまで一部のお客様のみにご利用いただいていたメルボルンとシドニーの POP をすべてのユーザーの皆様にご利用いただけるようになりました。南米では、サンパウロ (ブラジル) とキト (エクアドル) の 2 か所に新しい POP が追加されました。また、今後数か月以内に南米全域への新しい POP のデプロイが予定されています。これらの POP の提供が開始されしだい、最新情報をご案内いたします。

すべての CDN POP は、既定で API または新しい Azure ポータルで作成されたすべての CDN エンドポイントでご利用いただけます。

現行の Azure ポータルからの移行

今後数か月以内に、既存のお客様は現行のポータルから新しいポータルに移行されます。その時点で、新しい POP と新機能を既存のすべての CDN エンドポイントで使用できるようになります。

Azure ポータルにアクセスして、ぜひ Azure CDN の新機能をお試しください。

Comments (0)

Skip to main content