新番組「Microsoft Mechanics」で Azure の最新情報をいち早くチェック


このポストは、10 月 22 日に投稿された Follow Azure updates on the new Microsoft Mechanics の翻訳です。

 

クラウドの技術革新のスピードに遅れないようにするのは、簡単なことではありません。多くの人はニュースやブログの発表だけでなく、テクノロジの最新情報やその活用方法をもっと簡単に調べられる方法はないかと考えているのではでしょうか。

マイクロソフトは本日、IT プロフェッショナルやテクノロジに高い関心を持つ方向けに、ビデオ番組「Microsoft Mechanics (英語)」を配信することを発表しました。Microsoft Mechanics は、エンジニアによる最新技術のデモや使用方法、各種情報やテクノロジの背景などのさまざまな情報をまとめてお伝えする 10 分前後の番組で、米国時間の毎週水曜日 (必要に応じて速報あり) に配信されます。

 

[View:https://youtu.be/m9pG1auv0e0:0:0]

 

定期配信では、Azure の最新情報やお客様の IT 環境に更新プログラムを適用する方法などをご紹介します。

また、コンテナー管理からサービス プロバイダー レベルのリソース管理、PowerShell による自動化、新しい Azure リソース マネージャー テンプレートや導入が予定されている Azure Stack などのテクノロジのユビキタス性に対する取り組みを紹介します。クラウド環境とオンプレミス環境を 1 つのモデルに統合するテクノロジをご確認ください。

今シーズンは、Azure AD による ID 管理などのクラウド発祥の技術をテーマに、ユーザー向けアプリケーションのスケールに応じた認証やサインインの簡略化、また外部リソースを社外のビジネス パートナーと安全に共有するための ID フェデレーション適用方法などを説明します。

10 月 28 日 水曜日 (米国時間) の初回放送では、Mark Russinovich が Windows、Hyper-V、Azure におけるコンテナーの概要についてお送りします。

ぜひ Microsoft Mechanics (英語) をご登録のうえ、最新情報をご覧ください。Twitter のフォローもお待ちしています。

お楽しみに!

 

Comments (1)

  1. Anonymous says:

    このポストは、10 月 22 日に投稿された Follow Azure updates on the new Microsoft Mechanics の翻訳です。

    クラウドの技術革新のスピードに遅れないようにするのは

Skip to main content