Azure Mobile Engagement の一般提供を発表


このポストは、9 月 29 日に投稿された General Availability: Azure Mobile Engagement の翻訳です。

このたび、Azure Mobile Engagement の一般提供が開始されました。

モバイル ファーストの世界では、消費者やユーザーに十分すぎるほどの選択肢が提供され、企業に対する顧客ロイヤルティが徐々に失われつつあります。顧客エンゲージメントは一変したのです。

従業員向け、企業向け、消費者向けのいずれのアプリを開発または公開する企業においても、モビリティは当たり前の条件となり、モバイルが顧客との主要な接点となりました。ユーザーは、企業やブランドにアクセスする手段を日々ポケットに入れて持ち歩き、新しいブランドを発見するのはモバイル デバイスからであることが少なくありません。だからこそ、強力なモバイル エンゲージメント戦略が、すべての企業にとって非常に重要な意味を持つのです。

この新しい時代の顧客エンゲージメントにおいて、Azure Mobile Engagement は以下のメリットを提供します。

  • 管理 – あらゆるプラットフォームやユーザーを対象として、プログラムによるモバイル キャンペーンを配信

  • パーソナライズ – 顧客 1 人ひとりに合わせたメッセージを送信

  • 高速化 – エクスペリエンスの最適化によりユーザー維持率を向上

  • 収益化 – 訪問やアップセルの機会拡大により ROI を向上させ、顧客生涯価値を最大化

Azure Mobile Engagement は SaaS として提供されるデータ主導型のユーザー エンゲージメント プラットフォームであり、リアルタイムでの詳細なユーザーのセグメント化、アプリ ユーザーの分析、コンテキストを考慮したスマート プッシュ通知やアプリ内メッセージングといった機能を、接続されたすべてのデバイスで利用できます。

開発者、アプリ所有者、LoB の意思決定者は、パーソナライズされ、コンテキストを考慮した方法でアプリ ユーザーと直接接点を持ち、コミュニケーションを完結することができます。また、押し付けがましくならないように、双方にとって最も都合の良いときにやり取りを行えます。

Azure Mobile Engagement を活用することで、以下のような自動化された画期的なやり取りを実現できます。

  • 実用的な分析情報をリアルタイムで収集し、アプリの使用率を高める

  • 付加価値のあるプッシュ通知とアプリ内メッセージング プラットフォームを活用する

  • オープン API を活用し、統合を簡単にする

  • グローバルなデータ保護およびプライバシー機能を活用する

Azure Mobile Engagement では、Apple iOSGoogle AndroidWindows ユニバーサル アプリWindows Phone アプリApache Cordova 向けの SDK が提供されています。

詳細については、Azure Mobile Engagement のページ をご覧ください。料金一覧については、Azure Mobile Engagement の料金詳細ページでご確認ください。

 

Comments (1)

  1. Anonymous says:

    このポストは、9 月 29 日に投稿された General Availability: Azure Mobile Engagement の翻訳です。
    このたび、 Azure Mobile Engagement

Skip to main content