新しい Azure DocumentDB のパフォーマンス メトリック


このポストは、9 月 28 日に投稿された New Azure DocumentDB Performance Metrics の翻訳です。

マイクロソフトは、Azure の NoSQL ドキュメント データベース サービスである DocumentDB の管理、運用エクスペリエンスの強化に日々努めています。本日新たに、複数のストレージ メトリックが Azure プレビュー ポータルに追加され、Microsoft Azure Insights Library (英語) 経由でご利用いただけるようになりました。今回追加されたパフォーマンス メトリックは、以下のとおりです。

  • データ サイズ
  • インデックス サイズ
  • ストレージ容量
  • 空き容量

これらのメトリックを追加するには、既存の DocumentDB メトリック部分の編集用ハイパーリンクをクリックするか、または、既存の DocumentDB メトリック部分を右クリックし [Edit Chart] をクリックします。

追加するメトリックと期間を選択し、[Save] をクリックします。

また、既存のグラフをクリックすると、選択したメトリックの詳細情報を表示できます。

マイクロソフトでは今後も、DocumentDB のパフォーマンス メトリックをどんどん追加していけるよう努めていきます。今回の発表に関するご意見は、ページ下部のコメント欄までお寄せいただければ幸いです。いただいたご意見は今後お届けする情報や追加機能の参考にさせていただきます。ご不明な点は Stack Overflow 開発者フォーラム (英語) までお寄せいただくか、DocumentDB エンジニアリング チームとの個人チャットをご予約ください (英語)。また、Twitter アカウント (@DocumentDB) をフォローすると、DocumentDB の最新情報や新機能をいち早くチェックしていただけます。

Comments (1)

  1. Anonymous says:

    このポストは、9 月 28 日に投稿された New Azure DocumentDB Performance Metrics の翻訳です。
    マイクロソフトは、Azure の NoSQL ドキュメント

Skip to main content