[今月の技術トピック] こんどの「Office」は仮想化されてるってホント?

※ この記事は、昨年 12 月に 『20 万人の IT エンジニアが愛読する、現場に役立つニュースレター TechNet Flash』 として配信されたものです。情報システムの設計 / 構築 / 運用に役立つ情報をお求めの方は、ぜひこの機会にご登録ください。   ————————————   はい、本当です! 新しい Office は、タッチ画面対応やクラウドへのデータ保存といった利用者向けの新機能に加えて、App-V 5.0ベースの仮想アプリケーションが標準となり、クラウドから直接インストールすることも可能になりました。 これぞ、クラウド時代の Office というわけです! ※トライアル版を使って、新しい Office のポテンシャルを肌で感じながら、自社導入の準備を始めてください。   さて、仮想化された Office には 3 つの大きな利点があります。1 つは Office の更新がクラウド側で行われるので、管理者の手を煩わせることなく常に最新の Office を利用できること、もう 1 つは新しい Office が仮想化された別の空間で動作するために既存の Office と共存が可能であること、そして Office の認証もクラウドで自動化できることです。   さらに、IT 管理者にとってうれしいお知らせがあります。 新しい Office と共に提供される「Office テレメトリ…

0

【Windows Server 2012 ハンズオントレーニング】明日 1/23 の空席が出ました!

毎回ご好評をいただいている Windows Server 2012 ハンズオントレーニングですが、明日 1 月 23 日(水)開催分に空席が出ました。ご都合のよい方はぜひお越しください。 こちらのコースでは、Windows Server 2012 を使用したコンシューマライゼーション環境の構築について解説します。 ※一部道場形式で行われるコースです (道場形式とは、参加者から選出された代表者による操作によってハンズオンを体験いただくスタイルです)。 受講対象者:・企業および組織の IT 担当者、部門意思決定者・Windows Server 2012 の導入を検討している方 トレーニング内容:・Direct Access の構成・VDI (Virtual Desktop Infrastructure) の構成 詳細、お申込みはこちらをご確認ください。   TechNet オンライン担当 明保能  

0

活用しないともったいない無償オンライントレーニング ~Windows Server 2012 概要を習得しよう!~

無償オンライントレーニング Microsoft Virtual Academy をご存知ですか? Microsoft Virtual Academy では、IT 担当者の方がご自分のペースでスキルアップできるように最新製品やテクノロジの情報を提供しています。 コースの最後には簡単なテストもついており、理解度をチェックすることもできますので、効率的に学ぶことができます。 Microsoft Virtual Academy の特徴をご説明すると、下記の 3 つが挙げられます。 1. コースを受講するごとにポイントを獲得 受講内容に応じてポイントが付与され、受講者の中での自分のランキングを確認できます。手に入れたポイントで、日本そして世界ランキングを目指してください。 2. 世界中の IT エンジニアからの高い評価 一度お試しいただくと、80% 以上の方がその日のうちに、15% の方がその週のうちに、トレーニングを再受講しています。 3. マイクロソフトの最新製品、テクノロジのトレーニングを無償で提供 System Center 2012 や プライベート クラウドなど、最新製品、テクノロジの情報を提供しています。   今年の目標の一つにスキルアップを加えてみてはいかがでしょうか。 まずは、昨年 9 月にリリースされた Windows Server 2012 から始めてみてください。 「Windows Server 2012 概要 ~サーバーマネージャー、ストレージ、Hyper-V~」 は、「管理性向上」「ストレージ機能の強化」「仮想化機能の強化」といった 3 つの観点に絞り込み、さまざまな環境に対応するためにどのような機能が追加されたかを解説します。完了すると Windows Server 2012…

0

【1 月度分公開!】 ワンポイント セキュリティ情報

みなさま、こんにちは。 ワンポイントセキュリティを担当しております、明保能です。  先ほど、ワンポイント セキュリティ情報 Web キャストを更新しました。 このワンポイントセキュリティ情報では、公開したセキュリティ情報、影響を受ける製品、回避策の有無、再起動情報、脆弱性の影響が一目でわかるようスライド1枚にまとめています。 またセキュリティ更新プログラムの適用優先度参照表もあり、IT プロフェッショナルのみなさまがセキュリティ更新プログラムのテスト時・適用時に参照できるよう、脆弱性に関する様々な情報を考慮の上優先度を算出しています。 ぜひご覧いただき、業務にお役立てください。 また、フィードバックの受付も承っておりますので、もし気になることや今後も継続してほしい情報がございましたら、ぜひご意見をお寄せください。 http://technet.microsoft.com/ja-jp/dd251169.aspx    明保能   [Video]

0