[今月の技術トピック] 問題: 「MVA って何の略でしょう?」


※ この記事は、先月 『20 万人の IT エンジニアが愛読する、現場に役立つニュースレター TechNet Flash』 として配信されたものです。
情報システムの設計 / 構築 / 運用に役立つ情報をお求めの方は、ぜひこの機会にご登録ください。

 

————————————

正解は Microsoft Virtual Academy です。中国語だと微軟虚擬学院となります。

MVA とは何かを解説する前に、以下の問題にご回答ください。

 

Q. 次の文章は正しいでしょうか? 間違いでしょうか?

 「Windows Server 2012 の Hyper-V でライブ マイグレーションする場合、クラスター構成が必須である。」

 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓

正解は「間違い」です。

Windows Server 2012 で強化された Hyper-V は、クラスター構成を組むことなく、LAN を通してライブ マイグレーションが可能になりました。
当然「ライブ」ですから、サービスを止めることなく、仮想マシンを別の Hyper-V に移動することができます。

 

では、もう 1 問。

Q. 次の文章は現実にあったことでしょうか? または単なる妄想でしょうか?

「仮想マシンを作るためのハードディスク領域が足りなくなったので、ファイル サーバー上に仮想ハードディスクを保存した」

 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓

正解は「現実」です。

Windows Server 2012 ではファイル共有に使用されるプロトコルである SMB が 3.0 にアップグレードされ信頼性が大幅に向上しました。これにともない、Hyper-V で使用する仮想ハードディスクは、LAN 越しのファイル サーバー上に置くことができるようになりました。もちろん、この構成でもライブ マイグレーションは可能です。

 

最後の問題です。以下の 2 人の会話を読んで、間違いを指摘してください。

 ゆう 「ファイル サーバー間のデータ コピーを早くする方法って何がいいかな?」

あい 「Windows Server 2012 でしょ? だったら NIC のチーミングがお手軽じゃない?」

ゆう 「え? 標準で実装されているの?」

あい 「もちろん!」

ゆう 「でもさ、1 つだけアクティブで、残りは待機なんじゃないの?」

あい 「ちがうよぉ、もう~ (プンプン)。全部アクティブにできるのよ~」

ゆう 「え、マジで? それすごい!」

あい 「すごいでしょ~」

ゆう 「あ、でもダメだよ。SMB ってサーバー間のコネクションって1本じゃん。」

あい 「あ、そうか。そうだよね~ (がっくし)。…ってことは RDMA しかないかぁ。」

     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓ 

間違いは「SMB ってサーバー間のコネクションって 1 本じゃん」という部分です。

SMB 3.0 ではサーバー間で複数のコネクションを張ることができます。規定では SMB 3.0  同士であれば 4 本のコネクションで同時に通信を行うことができます。チーミングされていれば、各 NIC にコネクションを割り振って同時に通信することができるため、その分快適な通信が期待できますし、NIC が故障しても別の NIC のコネクションで通信を継続できます。

※ NIC は RSS (Receive Side Scaling) をサポートしている必要があります。

 

こんな問題が大量に用意されているサイトがあります。Microsoft Virtual Academy です。

 

   

100 万人の IT エンジニアが利用している Microsoft Virtual Academy はこちら

 

   

【現在キャンペーン実施中】ポイントを多く取った方には抽選で豪華賞品が当たります!!
学んで、さらに豪華賞品をゲット キャンペーン

 

エバンジェリスト 安納 順一

 

マイクロソフト株式会社 エバンジェリスト 安納 順一
ブログ「フィールド SE あがりの安納です」

Comments (0)

Skip to main content