[今月の技術トピック] 【正しい選択をするために】クラウド時代の IT 基盤、あなたの企業に必要なものとは?


※ この記事は、先月 『20 万人の IT エンジニアが愛読する、現場に役立つニュースレター TechNet Flash』 の特集として配信されたものです。
情報システムの設計 / 構築 / 運用に役立つ情報をお求めの方は、ぜひこの機会にご登録ください。

 

————————————

Windows Server Cloud Day 2012

2012 年 4 月 17 日に米国ラスベガスにて Microsoft Management Summit が開催され、全世界に向けて System Center 2012 の製品版リリース告知と Windows Server 2012 の発表が行われました。国内でも System Center 2012 と Windows Server 2012 をご紹介するイベントを、5 月 31 日にお台場のホテル日航東京にて開催いたします。

120321_417_icon_arro_right 詳細とお申込みについてはこちらから leave-ms
 ※Windows Server Cloud Day 2012 は盛況のうちに終了しました。多数のご来場、誠にありがとうございました。

今回製品版がリリースされた System Center 2012 は、Windows Azure を始めとするマイクロソフトのデータセンター運用で培った技術とノウハウを組み込み、企業へのプライベート クラウドの導入と運用を容易にする運用管理製品です。

System Center 2012 を利用することにより、
・ 運用の自動化
・ リソースの最適活用
・ サービス化された IT の提供
が可能になります。

これにより、ビジネスには俊敏性を、IT インフラには高度なサービス レベルを維持する強固な基盤を提供し、企業の戦略的な IT 投資をサポートします。

120321_417_icon_arro_right System Center 2012 の全体像を理解する (無償オンライン トレーニング)


マイクロソフト株式会社 原田 英典
日本マイクロソフト株式会社 サーバー プラットフォーム ビジネス本部
エグゼクティブ プロダクト マネージャ
原田 英典


Comments (0)

Skip to main content