[今週の技術解説] IT 技術者のさまざまな働き方と家族の暮らしを支援する Windows Home Server にトライ!

※ この記事は、2 週間前 『20 万人の IT エンジニアが愛読する、現場に役立つニュースレター TechNet Flash』 の特集として配信されたものです。情報システムの設計 / 構築 / 運用に役立つ情報をお求めの方は、ぜひこの機会にご登録ください。   ———————————— 多くの人がさまざまなデバイスを使い、さまざまなサービスを利用するようになってきています。この潮流にのって IT に携わる人々が多種多様な働き方を始める契機としています。でも個人情報の観点や、より大きなデータの取り扱いなどまだまだ改善の余地があります。そこで今回は IT 技術者の日常に注目し、Windows Home Server を取り上げてみます。   きっぱり言いたい、IT 技術者も人間であり、家族があり、プライベートがあります。 メインフレームを中心としてきたシステム作り中心で、通信も発達していなかった頃にはコンピューターで業務をするためには会社にいる時間が肝だったわけで、私もコンソールの前に何時間も何時間も座っていたものです。今は通信手段の発達とともに、PC での開発も容易になり、運用もリモート監視がかなり容易になってきて、人と話す時間をより多く取れるようになりました。 しかし、今度は業務と個人の時間の境がつきにくくなり、人間の側が意識して境目をつけないと永遠に業務ができてしまうジレンマに陥るようなことも起きています。「いつでも人に連絡できる」というのが当たり前になったわけですね。一方で携帯電話の普及で電話番号を覚える訓練を人間がしなくなって、今 旧式の電話に戻ると焦る人がどれだけいるかわからないでしょう。 逆転の発想が必要ですね。IT が便利になるということは家族との時間をより多く割くことに IT が使えるということ、業務を最も効率的に行うためにITが使えると考えると世の中はいい方向に進んでいることは間違いないことが感じられるでしょう。 皆さんもよくご存じのようにマイクロソフトは利用者の生産性向上のために Office を開発してきましたし、より使いやすい OS を求めて Windows 7 まで辿り着きました。しかし、プライベートの時間と業務の間に着目した製品が 1 つあります。それが Windows Home Server (以下 WHS) です。業務用に開発された技術を家庭にまで広げようとしたこの製品は他の製品に無い面白さが存在します。 一番注目されてきたのは家庭で扱われる電子ファイルの保管庫としての機能で、旅行の写真やビデオ、音楽などを家庭内で利用するところに多くの人が驚くべき便利さを感じていただきました。これらは押入れに大事にしまってきた従来のアルバムやビデオ テープと同じで家族の絆と歴史の記録です。どれだけの人がそのデータ損失の危機に陥り、焦ったことでしょう。特に頼りにされている ITを知っている方は大変です! 家族中から信頼の裏返しに責められます。 Windows…

0

【無償評価版提供開始!】Windows Small Business Server 2011 Standard

みなさま、おはようございます! 評価版ダウンロード (TechNet Evaluation Center) 担当の藤山裕子です*^-^*   先ほど、Windows Small Business Server 2011 Standardの評価版が提供開始されました! Microsoft Windows Small Business Server 2011 Standard のダウンロード http://technet.microsoft.com/ja-jp/evalcenter/gg492833.aspx   ”最高 75 ユーザーまでをカバーできるように、特に小規模ビジネス向けに設計され価格設定された Windows Small Business Server 2011 Standard (SBS 2011 Standard) は、エンタープライズ クラスのテクノロジがすべて 1 つにまとめられ、手ごろな価格のスイートを求めている顧客向けに設計された完全なソリューション” とのことで、期待が高まります!   ご興味のある方は、ぜひダウンロードしてお試しください♪   藤山 製品のより詳しい情報は http://www.microsoft.com/japan/sbs/default.mspx から。  

0

[今週の技術解説] [特集] Windows 7 互換性対策徹底解説特集ページ オープン!

 ※ この記事は、先月 『20 万人の IT エンジニアが愛読する、現場に役立つニュースレター TechNet Flash』 の特集として配信されたものです。情報システムの設計 / 構築 / 運用に役立つ情報をお求めの方は、ぜひこの機会にご登録ください。     ————————————   Internet Explorer の互換性、アプリケーションの互換性、移行手順~ IT 管理者の悩みを解決~ Windows 7 移行における互換性対応。膨大なアプリケーションにどう手を付けて良いか悩まれている方もいらっしゃるはず。そのような方のリクエストにお応えし、リリース 1 周年までに蓄積したノウハウを集約した徹底解説ページを新たに開設しました。今さら聞けない初級編から、詳細なテクニックまで、 Windows 7 への移行に有効な情報をご紹介しています。ぜひご覧ください。 【Windows 7 互換性問題徹底解説サイト】 Windows 7 TechCenter   ○●  Pick UP コンテンツ ●○ ———————————————————————— 大好評ブログ「Windows 7 活用術」第 2 弾がスタート!今回は互換性問題編。スクリーン ショット満載で丁寧に解説。現場のプロが語る “使える” 互換性対応術とは? NEC 様による、アプリケーション互換性検証のテクニック大公開!検証の手順、手法を体系的に整理し解説。必見です。 互換性対応といえばこの男。クリスジャクソンが語る!Internet Explorer…

0