[今月の技術トピック] サーバー不要のクラウド型 PC 管理サービス 「Windows Intune」を試してみよう!


※ この記事は、先月 『20 万人の IT エンジニアが愛読する、現場に役立つニュースレター TechNet Flash』 の特集として配信されたものです。
情報システムの設計 / 構築 / 運用に役立つ情報をお求めの方は、ぜひこの機会にご登録ください。

 

------------------------------------

パッチの配布や資産管理など PC 管理がもっと楽になったら、と感じたことはないでしょうか?
マイクロソフトではクライアント PC の管理とセキュリティ保護を簡素化するクラウド製品として Windows Intune を提供しています。
この Windows Intune が、2011 年 10 月 18 日、リリースから約半年で新バージョンへとアップグレードされ、Windows Azure ストレージと連携したクラウドからのソフトウェア配布と展開が可能になったほか、リモートからアンチウイルスのスキャンを強制実行する機能や、管理者権限を分割する機能なども備えています。UI もわかりやすく、右クリックやドラッグ アンド ドロップで簡単に操作できます。

30 日間無償トライアルでは、テスト用 PC や、仮想 PC などをご用意いただければサーバー無しですぐにお試しいただけます。このスピード感もクラウドの特徴です。
今なら「Microsoft 福袋」を抽選で差し上げるトライアル キャンペーンも実施中ですので、ぜひ一度お試しください。

【関連リンク】------------------------------------------------------------------

30 日間無料トライアル申し込み

無料トライアルで挑戦
クイズ キャンペーン
Windows Intune の技術情報はこちら
Windows Intune TechCenter」

 

パートナー様向け全国ツアー
「Windows Intune クラウド ビジネス スタートアップ セミナー」

Windows Intune でビジネス拡販をされたいパートナー企業様向けに直接製品説明をさせていただくツアーを全国 7 か所で 9 回開催実施します。パートナー企業の皆様はぜひこちらへの参加もご検討ください。

詳細、参加登録はこちらから ⇒

 

日本マイクロソフト株式会社
Windows 本部 プロダクト マネージャー
小黒 信介

Comments (0)

Skip to main content