Windows XP から Windows 7 への移行、大規模編公開!


9月初旬に、"Windows 7 の魅力と移行方法をまとめて解説するサイト" を公開しました。
このサイトは、Windows XP からWindows 7 に移行することによる利点と、主に小規模での移行を想定した移行手順を具体的に解説する記事とで構成されており、ご好評をいただいております。

先日読んだ某調査会社の資料によると、Windows 7 導入は企業規模が大きくなるほど積極的に進めており、Windows 7 導入に際してはスケジュールを決め計画的に進めているという調査結果がありました。
大きな企業ほど、PC の台数が多かったり、PC の仕様を統一する必要があり、OS のサポート期間などからOS の切り替えを早めに行う必要性があるといった背景から、導入は粛々と計画的に進められているそうです。少数のマシンをアップグレードすればいい状況と、何千台というマシンをアップグレードする状況では、移行方法も異なってきますよね。

そこで、先週、小規模手動移行編に続き、大規模移行のポイントをまとめたページを公開しました。ぜひ、みなさまの移行時の参考にしていただければと思います。
また、Windows XP では Internet Explorer (IE) 6 がデフォルトとなっていますので、Windows 7 に移行すると必然的に IE もアップグレードする必要も出てきます。TechNet オンラインでは、このあたりの動作の違いを説明した、野村総合研究所 (NRI) 様の調査資料、Internet Explorer 9 影響調査報告書も公開していますので、こちらもぜひご参照ください。

IT プロ マーケティング担当
窪田

Comments (0)

Skip to main content