本日開催です! The Microsoft Conference 2011


本日いよいよ、The Microsoft Conference 2011 (MSC) を開催します。
本ブログの読者は
企業の IT 担当者 (通称 IT プロ) の皆さまが多いかと思いますが、MSC では、そんな皆様におすすめの、クラウド、デバイス関連を中心とした数多くのセッションをご用意しています。
セッションはテーマごとにトラックが分かれていますが、なかでもおすすめしたいのは “プライベートクラウド” トラックです。 ”プライベートクラウド” って名前は聞くけど実はまだあまりピンときていなかったり、“仮想化”とプライベートクラウドの違いがよくわからないという方も多いかと思いますので、ぜひ、プライベートクラウドセッションに参加して理解を深めていただければと思います。
そして、セッションを見終わってすぐに製品を試してみたくなったら、”
今すぐ始める! 仮想化 -こんなに簡単、Hyper-V-“ で無償評価版をダウンロードしてお試しいただけます。

しかし、TechNet オンラインで行った調整によると「“クラウド” って名前は知っているけど内容はよく知らない」という方が実は一番多そうです。
また、よくいただくフィードバックとして「マイクロソフトのサイトって情報はたくさんあるのに、ありすぎて必要な情報にたどりつけない」というものがあります。
そこで作成したのが “TechNet Navigation CD “ 縮めて “テックナビ” です。
これは、たくさんある情報の中からニーズにあった情報にナビゲートしてくれる CD です。”ナビゲート” というコンセプトですので、道路の標識をモチーフにしたデザインとなっており、クラウド関連の情報および Windows 7 や Office 2010 といったクライアント環境の情報を集約しています。
(下図は CD のジャケットイメージです)

image 

MSC 当日は、
ソリューション ショーケースと呼ばれる展示場の Windows Server 2008 ブースのあたりで、上記 CD を配布していますのでぜひお立ち寄りください!

事前登録受付は終了していますが、当日お越しいただいても入場できるようですので、ついうっかり登録を忘れていた、という皆様もぜひ会場までお越しください。東京品川のグランドプリンスホテル新高輪です。
遠すぎて行けない・・・という遠方のお客様、9/28 AM 10:00 に
ライブストリーミングでキーノートをご覧いただけます!

マーケティング担当
窪田

Comments (0)

Skip to main content