[今月の技術トピック] Windows Server、データセンターの節電お役立ち情報をご紹介


※ この記事は、先月 『20 万人の IT エンジニアが愛読する、現場に役立つニュースレター TechNet Flash』 の特集として配信されたものです。
情報システムの設計 / 構築 / 運用に役立つ情報をお求めの方は、ぜひこの機会にご登録ください。

 

------------------------------------

7 月から多くの企業において消費電力を削減する必要性がより一層高まっています。
マイクロソフトでは、クライアントに関する節電情報に加え、サーバーに関する節電についても役立つ情報を集約して公開いたしました。

Windows Server の節電設定のほか、サーバー ルームの設定や仮想化技術の利用について検証結果やレポートともに紹介しています。
室温がサーバーの動作に与える影響については、実機のサーバーを用い、室温がパフォーマンスと消費電力に与える影響を調査するため、室温を制御する特殊な装置のもとで検証を行いました。また、サーバー仮想化における節電性についても、その効果の大きさを確認できる内容になっています。

データセンターの節電をご検討されている方は、ぜひこれらのレポートや検証結果をご参照のうえ、節電対策にご活用ください。

【関連リンク】

執筆者画像

日本マイクロソフト株式会社 サーバー プラットフォーム ビジネス本部
シニア プロダクト マネージャー 原田 英典


Comments (0)

Skip to main content