[今月の技術トピック] 質問 : Windows Intune って、新しい Windows ですか?


※ この記事は、先週 『20 万人の IT エンジニアが愛読する、現場に役立つニュースレター TechNet Flash』 の特集として配信されたものです。
情報システムの設計 / 構築 / 運用に役立つ情報をお求めの方は、ぜひこの機会にご登録ください。

 

————————————

Windows-Intune_h_rgb

答えは「いいえ」。

 

Windows Intune は、モバイルを含む企業の PC に対して、修正プログラム/アンチマルウェア/PC 資産管理/稼働監視やリモート
アシスタンスなどの管理機能をクラウドから提供する新しいサービスです。
シンプルで直観的な画面から、契約するとすぐに利用できる Windows Intune
は利用者と管理者両方の味方となるはずです。

それではなぜ Windows なのでしょうか?

 

Windows
Intune には、クラウド型サービスに加えて、VDI でも使えるWindows 7 Enterprise が含まれます。これにより、PC 全体の暗号化 BitLocker や USB メモリの暗号化 BitLocker to Go、新しい VPN の形 DirectAccess などモバイル PC には欠かせない機能を漏れなく利用できるわけです。
さらに、月単位の課金という新しいライセンスなど、実は新しい Windows なのかもしれませんね。

サーバー機を買う必要のない Windows Intune をぜひ一度試してみてください。

 

【関連リンク】

 

執筆者画像

マイクロソフト株式会社 エバンジェリスト 高添 修
ブログ「高添はここにいます」


Comments (0)

Skip to main content