[今週の技術解説] 【Windows クライアント】 新機能や互換情報、移行手法を総まとめ!


※ この記事は、2 週間前 『20 万人の IT エンジニアが愛読する、現場に役立つニュースレター TechNet Flash』 の特集として配信されたものです。
情報システムの設計 / 構築 / 運用に役立つ情報をお求めの方は、ぜひこの機会にご登録ください。

 

————————————

まだまだ暑い日が続いています。皆様の体調管理やサーバーの熱対策など、いかがお過ごしでしょうか。

さて、今週のテーマは Windows クライアントです。
クライアントは、ユーザーが直接操作する IT システムの最前面に位置するため、IT システム全体の操作性を大きく左右するポイントといえます。
各種調査によると、Windows 7 への移行を考えている企業や、移行に着手している企業が増えてきているようです。ぜひ Windows 7 の良さを知っていただき、移行の計画を立てていただければと思っています。

 

■  新しい OS にはワケがある。新機能を知ろう

さまざまな新機能が、短いビデオでわかりやすく解説されています。
すべてのユーザーに役立つ新機能が網羅されています。

企業向けの機能が、より技術的な視点からビデオで解説されています。
皆様の企業で求められている機能が見つかるかもしれません。

 

■  今のアプリケーションやハードウェアは使えるの?

まずは、既存の資産がそのまま使い続けられるかどうか調べましょう。
数多くのソフトウェアや周辺機器の互換情報がまとめられています。
また、Windows 7 Upgrade Advisor は、現在のコンピューターをスキャンし、
Windows 7 にアップグレードする際の問題点をリストアップするツールです。

 

■  具体的に移行はどうすれば? 移行作業を自動化したい!

現状のシステムに応じた最適な移行の手法には、どのようなものがあるのでしょうか。
クライアントの企業内への展開に関する技術情報がまとめられています。

 


Comments (0)

Skip to main content