TechNet 2.0 – 新しい検索機能とプロファイルを公開しました


TechNet オンライン担当の松近です。今日から TechNet 2.0 のプロファイル機能検索機能が使えるようになりました。初めてお知りになった方のために、TechNet 2.0 - エピソード 3 – TechNet の検索機能TechNet 2.0 – エピソード 5 – ビデオとプロファイル から、何が変わったのか簡単にご説明します。

検索機能 http://social.technet.microsoft.com/Search/ja-JP

technet.microsoft.com では、マイクロソフト製品に関する技術情報を探している IT プロフェッショナルにとって最も使いやすい検索機能を提供できるようにしたいと考えました。つまり、ページ上に単に 10 個のハイパーリンクを掲載するのではなく、より便利で洗練された機能を提供したいと考えました。

TechNet サイトには、TechNet ライブラリ、TechNet ブログ、サポート技術情報、ダウンロード センター、Connect、ビデオ、TechNet フォーラムなど、多数のすばらしい資産がありますが、これまで活用できていなかったデータが多数あるので、このようなデータを表面化する準備を整えています。

強調表示

image 右側に表示されているスクリーンショット  (クリックすると検索画面に飛びます) では、私たちが検索結果を見やすくするために取り組んだことがおわかりいただけると思います。フォント、色などの書式設定により、読みやすくなっています。検索結果をわかりやすくするのに役立つ改善が施されていることもおわかりいただけると思います。

特定のソースの検索結果については、検索結果により多くのデータが表示されるようになります。より多くのデータを表示することで、その項目で必要な情報が提供されているかどうかを、より適切に判断できるようになります。

どうでしょう?試しに、”VHD ブート”という検索キーワードで検索した結果をご覧ください。

 

プロファイル http://social.technet.microsoft.com/Forums/ja-jp/categories

image 現時点で TechNet プラットフォームのオンライン コンテンツに参加する方法としては、ライブラリの注釈フォーラムへの参加、スクリプトのアップロードがあります。

折角ですから、ちょっとした名声と貢献に対する賞賛を得たいと思いませんか。本日公開したプロファイルでは、TechNet への貢献度を表し、TechNet コミュニティ内でアイデンティティと名声を確立できるようにするしくみを強化しました。

次のスクリーンショットからおわかりいただけるように、プロファイルは見やすくなります。写真やアバターを掲載する領域を拡大し、ブログや Web サイト、勤務先、保有しているマイクロソフト プロファイル、TechNet でプロファイルを作成した日付などが掲載されるようになります。それから、プロフィールの欄も大幅に拡大されます。

この写真は、弊社のエバンジェリスト、奥主のプロファイルです。フォーラムでのアクティビティが一目でわかるようになりました。

フォーラムから投稿者名をクリックするとこの画面が表示されます。

 

いかがでしょうか。是非、TechNetの検索機能とプロファイルをお試しいただき、感想をお寄せください。

Comments (1)

  1. Anonymous says:

    Which font has been used? I am unable to read the post.

Skip to main content