【Hyper-VやApp-V】 あなたのインフラにぴったりな仮想化は?


みなさま、こんばんは! TechNet Flash 担当の藤山裕子です。

みなさまは ”仮想化” と聞いて何を思い浮かべますか?

「サーバーの管理コストが削減できるんでしょ? 」、「OSを気にしないでアプリケーション移行」、などなど、技術自体についてはすぐに想像がつく方も多いですよね。(すでにHyper-VやApp-Vと言われたほうがピンとくる! という方もいらっしゃるかもしれません)

ただ、 「あなたの会社にぴったりの仮想化は?」となると、「そこまで踏み込んだことはなかったなぁ…」という方もいるのではないでしょうか? しかもぴったりの仮想化をみつけた後は、「実際導入するにはなにを考えればいいんだろう?」、「パフォーマンスを最良に保って運営したいとは思うけど、どういう基準で検討したらいいの?」などなど、置かれている段階や気になることによって選択肢もいろいろありそうです。でも新しい技術だけに、見当つかなくてわからないという方もいらっしゃると思います。

なんと、今回こんなもやもやを解決してくれるドキュメントが公開されました。

その名も 「 IPDシリーズ 」 です!

IPDは (Infrastructure Planning and Design Guide) の略です。(…Guideはどこに行ってしまったんでしょうか??)

TechNetオンラインで公開したこのシリーズは、Blogも大人気のIT Pro エバンジェリスト、安納が監訳しました。その実践的な内容はもちろんのこと、このドキュメントはワードファイルでダウンロードできるようになっているので、印刷すると立派なテキストになるところも私のおすすめポイントです!みなさんもPCに向かいっぱなしだなと思った日には、ぜひ印刷して仕事の空き時間に読んでみてくださいね。

本日配信のTechNet Flashでも、巻頭記事のなかでご紹介させていただきました。ところが、リンクにミスがあり、受け取ってくださった方には大変ご迷惑をおかけしています。すでに訂正とお詫びのメールも配信させていただいておりますが、こちらのブログでも改めてご案内させてください。下記のURLからドキュメントにアクセスできます。

・IPDシリーズ: http://technet.microsoft.com/ja-jp/solutionaccelerators/dd871448.aspx

なお安納のブログでは、TechNet Flashに掲載した渾身の原稿も掲載中です。

リンクの誤記載について、重ねてお詫び申し上げます。今後ともTechNet Flash をどうぞよろしくお願い申し上げます。


Comments (0)

Skip to main content