【IT交差点】あなたは”こだわり”のITエンジニア?


みなさま、こんにちは。オーディエンスマーケティングの杉田です。

今日から4月!エイプリルフールということで、朝出勤中には仕込みの号外新聞をみかけたり、義妹からはまだ生後4カ月の姪が歩きましたよ!なんてメールがきたりして...。"仕込みもの”には強いと自信があった私ですが、この義妹からのメールにはコロリとだまされました。生後4カ月で歩けるはずなどないのに、「将来は女子プロゴルファーかなー、運動神経いいから」なんて勝手に考えてしまったり...。"オレオレ詐欺”ももう他人事なんて思っていられないかも、とふと思ってしまいました。

そんな私もどちらかといえば、普段は"仕込み役”のほうが多かったりもします。

サプライズを仕込むときの私の”こだわり”は、ただひとつ!↓↓↓

  1. フィクションとはいえ、仕込まれた人が傷つかないシナリオを設定する

そういうわけで、仕込み役である周りの登場人物にはさまざまな汚れを背負ってもらったりします...。ま、そこは監督(=私)との信頼関係ですね..。

みなさまは”こだわり”のITエンジニアですか?

現在お配りしているIT交差点では、ITエンジニアのみなさまの”こだわり”をおききしています。。「あるある!」と思えるものから、「なるほどー」と思えるものまで、さまざまな”こだわり”をご投稿いたいただいていますが、まだまだ受付をしておりますので、みなさまの声をおきかせください。

このIT Engineer's Voice (ITEV)というコーナー、いまでは本誌の人気コーナーの一つと成長しました。これからも、多種多様なみなさまの声をお伝えする場として育てていきたいと思っています。

 

Comments (0)

Skip to main content