Linux、Windows 混在環境に効く Windows Server のポイント


というタイトルにて、エバンジェリストが登壇します。
登壇させていただくイベントは、オープン ソースの 「今」 を伝えるオープンソースカンファレンス 2009 Tokyo/Spring で 2 月 20 日 (金)、21 日 (土) の 2 日間にわたって開催されます。

セッションそのものは、21 日 10 時より 2 セッション連続で実施します。
1 セッションでは伝えきれない!ということで、無理を言って 2 セッション連続で登壇させていただけることになりました。
概要は以下のとおりです。

Linux マシン と Windows マシン を併用している、もしくは今後併用することを検討中の方必見!
各種 OS が混在している環境においてWindows Server の “ここが使える” “活用して欲しい” という機能をデモを交えてご紹介します。

マイクロソフトのセミナーではなかなかお会いする機会がないエンジニアの皆さまに満足していただける内容をお届したいということで、登壇エバンジェリストは 3 名となりました。 安納田辺そして長坂です。
私は展示ブースにてお手伝いをする予定です。

イベント、セミナーは事前登録制となっていますので、 参加を希望されるかたはお早めに。

コミュニティ担当
舟越


Comments (0)

Skip to main content