土曜日開催 Tech Fielders セミナーにご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。


先日の土日はとっても寒かったのに、今日はとっても暖かいですね。
気温の変化、皆さまどうぞ体調管理にお気を付けください。

さて、17 日 (土) に Tech Fielders セミナー [Weekend] が東京・新宿本社にて開催されました。
エバンジェリスト セッション 「失敗しない分散ID管理」 のスピーカーは安納さん。セミナー後のフォローをブログでされると思いますので、セッション内容に興味のある方はチェックしてみてください。

今回の Weekend で初の試みとしてパネルディスカッションを実施しました。
以下 4 名の業界のエキスパートの皆さまと、弊社エバンジェリスト安納、田辺とで、和やかな雰囲気のなか
ID 管理について熱く語られていました。


エクスジェン・ネットワークス株式会社 江川 淳一 様
日本アイ・ビー・エム株式会社 前島 鷹賢 様
サン・マイクロシステムズ株式会社 佐藤 公理 様
株式会社野村総合研究所 工藤 達雄 様
# 順不同/各登壇者の皆さまの詳細については安納さんのこちらのブログでご紹介しています


クラウドにおいて ID 管理はどういった方向性に進んでいくのか?といったお話もあり、参加者の皆さまにも評価いただけたようですが、なんで好評だったのか、アンケートのコメントを見ながら改めて考えてみました。

<アンケートより抜粋...>
・競合他社さんとのディスカッション、よかったです
・ユーザー管理ひとつでも、どの立場から切り口を見るかにより、長所・短所がある。それを上手く利用するためには、目的や工数の設計を上手くしておく必要性があると感じた。
・いろいろと新しい情報や考え方が聞けてためになった
・ID 管理も奥が深い感じを実感した
・ID 管理技術の様々なトレンドを知ることが出来て有意義だった

話された内容の質の高さはもちろんなのですが、これだけ情報が溢れている時代だからこそ、「異なる立場の方々の意見や考え方を直接聞ける」という経験そのものが、とても価値のある事になってきている気がします。
そういった意味で Tech Fielders セミナーで実施されているライトニング トークにも共通項がありますよね。
さまざまな現場 IT エンジニアの方々に登壇いただいて、ご自身の体験談を受講者の方たちと共有する。
そこでまた新たな発見や人とのつながりができてくる。。。

明るい話題がなかなか見当たらない今ですが、そんな時だからこそ外に出て行って自分で体験してみる、ということがこの先の可能性ににつながっていくように思います。
エバンジェリスト奥主のブログでもそんな話題に触れています。

【★ミ】 2009年はコミュニティ活動に精を出してみては?

Tech Fielders セミナーは、製品や技術の情報だけにとどまらず、エンジニアの皆さまと価値ある経験を共有できる場として、もっともっと成長していきたいと考えていますので、よろしくお願いいたします。
最後になりましたが、休日にもかかわらずご参加いただいた皆さま、パネリストの皆さま、ライトニングトーク登壇者の皆さまありがとうございました。

コミュニティ担当
舟越


Comments (0)

Skip to main content