【IT交差点】 最新号はWEBも情報満載!

みなさま、こんにちは。オーディエンスマーケティングの杉田です。いよいよ、IT交差点の最新号、vol.4が完成しました。 すでに、こちらのブログでは目次をご紹介させていただきましたが、今週より、無料定期購読をされている方々のお手元には届くと思います。楽しみにお待ちください。 今回のIT交差点では、誌面のコンテンツの充実はもちろんのこと、WEBサイトもさらにパワーアップしました。 さまざまなITエンジニアの方々にご登場いただき、ご自分のITエンジニアとしてのキャリアを語っていただく「技と人」のコーナーでは、WEBサイト上で、従来の拡張版はもちろんのこと、実際のインタビューの様子をご覧いただけるMOVIE版もご提供しています。本誌インタビューとあわせてお楽しみにください。 また、今回から、WEBサイト上のSilverlightで読めるIT交差点も、日本デジタルオフィス様のご協力により、同社のSilverlight BOOKで、更に機能が充実しました。デジタルコンテンツとしてのIT交差点もより一層お楽しみいただけると思います。こちらのサービスは、最大A4サイズ100ページ無償のサービスですので一度是非チェックしてみてください。 一連の技術情報とともに、読者の方々に人気がある「IT Engineer’s Voice (ITEV)」では、ITエンジニアの方々が思い浮かべる聖地をおうかがいしました。すべての回答ではありませんが、WEBサイト上ではさらに多くの回答をご紹介しております。正統派から、「!」と思う回答まで様々な声をおよせいただきました。ご覧ください。 杉  

0

【IT交差点】最新号 vol.4 いよいよ完成!

みなさま、こんにちは。オーディエンスマーケティングの杉田です。 いよいよ、”IT交差点”の最新号が来週より配布開始となります。またまた、こちらのブログ上で最新号の内容をsneak previewということでご紹介してしまいます。 今回も、「仮想化」「ユーザエクスペリエンス」など最近のホットトピックはもちろんのこと、「PHP on IIS」などこれまでのIT交差点の記事にはなかったような新しい切り口の記事もあり、見逃せない情報が満載です! いまのうちに、WEBから無料の定期購読を申し込んでください! ◆個人でお申し込むかたは、こちらから ◆法人でお申し込むかたは、こちらから (50/100/200部のいずれかからお選びいただけます) 今回、表紙にはTech・Ed 2008 Yokohamaとオープンソースカンファレンス 2008 Tokyo/Fallの会場で行った撮影会にご協力いただいたみなさまにご登場いただいています!(今回掲載されなかった方は、次号以降をお楽しみに!) 杉

0

【TNサブ】キャンペーン情報

みなさま、こんにちは。オーディエンスマーケティングの杉田です。 TechNet Plus サブスクリプションをより多くのみなさまにご利用いただけるように、Webサイト内に、キャンペーン情報をご案内するスペースを設置することにしました!  一部、特典や限定でご提供しているキャンペーンはご紹介できないのですが、その他の”旬”のキャンペーン情報をこちらで、随時ご紹介してまいりたいと思っています。是非、新しくご契約を検討されている方、更新の時期がきてしまった方、ご利用いただければと思います。  最初にご紹介するのは、2008年12月末までご提供しております、「月刊 Windows Server World 定期購読 IDG ジャパン & マイクロソフト合同キャンペーン」です。IDG ジャパン様のご協力をいただきまして、Windows Server Worldの定期購読と一緒に、TechNet Plus サブスクリプションがお得にご購入できるキャンペーンを実施しています。ご一緒に定期購読をしていただくことにより、Windows Server Worldの誌面で読まれた内容を実際に、TNサブスクリプションを使って試すことができます。ご自分へのクリスマスプレゼント(?)に是非ご購入ください。今月末がお申込みの締切です! 杉  

0

【TNサブ】12月のメディア送付について

みなさま、こんにちは。オーディエンスマーケティングの杉田です。 いよいよウコンが手放せない季節となりました。なぜかあわただしい毎日。 どうして12月ってこうなんでしょうか?最近思うのは、12か月という暦がよくできているなぁということ。いくら仕事が大好きでも、やる気満々でも、多少心身ともに疲れてくるのが12月、という気がします。いいところで「はい、休憩だよ!」と肩を叩かれるかんじ。来年の仕事初めは、1月5日がすでに月曜日ということもあり、年末早目にお休みを取られる方も多いこととおもいます。年内にいろいろと仕事をすっきりと終わらせておきたいところですね。私は、あと机の引き出しの中を女性らしく変えたいです。(遠回しにいいましたが、つまりは”きれいにしたい”ということです。) 今回はTechNet Plus サブスクリプション(DVDメディアつき)をご契約中のみなさまへご連絡です。 12月のメディアの送付ですが、一部の技術的な問題のため、若干遅れが発生しており、12月11日以降となります。 年末のお忙しいところご迷惑をおかけいたしますことをお詫び申し上げます。 杉

0

PC 300 台以下で情報インフラには妥協をしたくない! とお考えの皆さまへ

あっという間に 12 月に入り、お仕事もプライベートも忙しくすごしている方が多いのではないでしょうか。 Tech Fielders セミナー 東京  [Small Business Server (SBS) と Essential Business Server (EBS) による高度な情報インフラの迅速な導入] が、12 月 11 日 (木) 弊社新宿本社のセミナールームにて開催されます。 なんとなくそわそわした気分になるこの季節ですが、だからこそ半日セミナーで最新製品情報を入手してみるという過ごし方はいかがでしょうか? セッション講師はエバンジェリスト 高添が担当します。 さらに、「新製品、とはいってもユーザー視点、管理者の視点でどうなの?・・・」といった疑問にお答えすべく、自社に SBS 2003 を導入し運用している IT 管理者の方を外部スピーカーとしてお招きしてお話いただきます。 そしてもちろん Tech Fielders セミナーではもうおなじみのライトニングトーク、Happy Hour も開催します。 マイクロソフトからの一方通行な情報発信だけではなく、現場の IT エンジニアの方々からの情報共有の場もあり、そしておつまみとビールでざっくばらんに交流。 知識も気持ちも満たされて、小田急サザンタワーのライトアップを楽しみながら帰路につく、、、どうでしょう? なんだか良さそうじゃない!と思われたかたは、いますぐこちらからご登録ください。 コミュニティ担当 舟越

0

WebキャストでみるTechNet Plus サブスクリプション!

みなさま、こんにちは。オーディエンスマーケティングの杉田です。 私が担当している”TechNet Plus サブスクリプション”というサービスですが、この名前(”サブスクリプション”という単語が特に)ってわかりにくくないですか?常日頃、わかりにくい名前だなと思いながら担当をしてきて、事実、弊社本社の担当に、「日本だけ名前を変えられないか?」なんて交渉した(からんだ)こともありました。 とはいっても、グローバルでご提供しているサービスであり、名称の変更はなかなか難しく、どうやったらサービスの内容をご理解いただけるか、と悩んでおりました。 そこへ、救世主ならぬエバンジェリストの奥主からの提案、「Webキャストつくってみるってのどう?」 なるほど、ザ サブスクリプション! というわけで、サービスの概要から、機能、そして、応用活用の方法までわかるWebキャストを制作いたしました。これまではご契約いただいかないとご覧いただけなかった、会員サイトの画面もこちらのWebキャストでご覧いただけます。 まずは、TechNet Plus サブスクリプションのページアクセスいただき、「Webキャスト」をクリックしてみてください↓↓↓   Webキャストを一覧でご紹介しているページへアクセスすることができます。 是非、会員の方も、そうでない方も一度ご覧いただき、TechNet Plus サブスクリプションのサービス内容を知っていただければと思います。 HTML版とSilverlight版の二つをご用意しましたので、 是非お好きなほうでご覧ください。 みなさんにサービスを知っていただくことはとてもうれしいのですが、何せ素人なもので、かなり暗い声での録音となってしまいました。。その分、明るい顔の写真を載せておきましたので、素人ナレーションに耐えていただければとおもいます。あ、奥主バージョンは安心してご覧ください。 杉  

3

締切間近!

みなさま、こんにちは。オーディエンスマーケティングの杉田です。 忘年会の誘いがちらほらきて感じる季節感、というのも情緒がない話ですが、もう12月のカレンダーを見ることが多くなりました。そろそろ、11月のカレンダーから12月に変えてしまおうかな、と思った時に思い出しました! Tech・Ed 2008にご来場いただいた皆様! お手元に、こんなものや、   こんなものは、 ありませんか? 11月末が締切のTechNet Plus サブスクリプションのキャンペーンコードです! 11月末までお申し込みは可能ですので、是非ご利用ください。 杉    

0

Power to the PRO サイトをリニューアルしました

皆様こんにちは。オーディエンス マーケティングの土屋です。 今週、Power to the PRO の Web サイトをリニューアルしました! マイクロソフトの巨大な Web サイトを見渡してみると、IT プロの皆様が必要としそうな情報や役に立ちそうなサービスが実はたくさんあります。 しかしながら、それらはばらばらに点在しているために、なかなか皆さんにその存在を気付いてもらえてないようです。 そこで、IT プロそして IT エンジニアにとって役に立ちそうな、という視点でいろいろな情報やサービスを集めて整理し、Power to the PRO のサイトでまとめてご案内できるように改良してみました。 技術情報については先日リニューアルした TechNet オンラインにしっかりまとまっていますが、技術情報以外でも、皆さんに面白いと思ってもらえるような情報やサービスがあるのです。 普段は TechNet オンラインやライブラリをメインで使っている方も、Power to the PRO のサイトに行ってみると、へぇ~、こんなサービスあるんだ、というものがあるかもしれません。 ほとんどは無料で、そしてオンライン上で使えるものですので、ぜひチェックしてみてください。   おすすめサービスはページの右上にある「人力検索サービス」です。 これは、チャットを通じて欲しい情報を探してくれるサービスです。欲しい情報が探し出せない!とイライラする前に、チャットで「○○の情報、探してください」と依頼してしまいましょう。マイクロソフトの担当スタッフか代わりに探してくれますよ。 オーディエンス マーケティング 土屋

0

【Momentum シリーズ Vol.10】Hero Happens @ {株式会社ワイズマン}

こんにちは。IT Pro エバンジェリストの安納です。 Momentum シリーズ 10 回目となる今回は、岩手からのご登場、株式会社ワイズマン におつとめの 佐々木 淳 さんです。佐々木さんは、株式会社ワイズマン において、自社アプリケーションの Windows 環境における動作評価、標準構築手順の確定、および各種設定マニュアルの作成等を担当されています。 現場で混乱が起きないよう、弊社のアプリケーションが正しく、快適に動作する環境を念入りに調査/検証し、それを設定手順書としてマニュアル化することで、現場のエンジニアや営業担当の余計な負担を減らすことが私の仕事です。 現在は、Windows Servver 2008 における自社アプリの実行環境検証を進めており、特にバックアップ方式と手順については入念に検査しています。 と語る佐々木さんは、学生時代から長距離ランナーであり、前職では実業団の陸上部に所属していました。岡山国体や兵庫国体における縦走競技での入賞経験もあり、各種ロードレース大会や実業団駅伝といった大会などでも数々の輝かしい成績を残されています。また、多くの大会記録も保持しています。 「この業界に入ってから太りましてね」とおっしゃる佐々木さんの体脂肪率は、なんと8%…。私の数分の1です。 ※ちなみに、みなさんは「縦走」という競技をご存じですか?17Kgのリュックを背負って山を駆け上る競技だそうです。すさまじいですね…佐々木さんは富士山を4時間程度で駆け上がるそうです… そんな佐々木さんは、なぜ IT業界に転向されたのでしょうか。 実は、陸上競技をはじめとして、あらゆるスポーツが、いまやITとは切り離せなくなっています。長距離走を例にとれば、各選手には必ずRFIDタグがつけられ、各チェックポイントやゴールの通過タイムが管理されています。有名なマラソン大会だけでなく、地方で行う小規模な大会でさえもそうなのです。 実業団時代からパソコンやネットワークには興味がありましたから、気がつけば地元の大会のインフラ構築を手伝ったり、大会告知用のサイトを構築したりしていましたので、現役を引退後はIT業界で働くことを考えていました。 もともと自分で考え、工夫し、実証することが好きでしたし、そうして得られた結果を他人と共有することで、自分自身も成長できることは、これまでの陸上競技生活で身をもって体験してきました。 IT業界においても同じ体験を通して周囲とともに自分自身が成長できるだろうと期待しています。 そんな、実直で真面目な佐々木さんは、2008年8月に横浜で行われた TechEd においてライトニングトークに登壇され、5分という短い時間で、Windows Vista におけるTIPSを語っていただきました。 走るのはともかく、多くの聴衆の前で「話す」のは初めてという佐々木さんは、当日の様子をこう振り返っています。 はじめは、TechEdのようなプロフェッショナルが集まる場で、私のような経験の少ない人間が話してもよいものだろうかと躊躇したことも事実です。ただ、どんな些細なことでも初めての方には役に立ちますし、自分もそうして助けられ成長してきましたから、これまでオンラインで自分を助けてくれた会ったことの無い方々への恩返しのつもりで参加しました。 当日はとにかく緊張しました。でも、あの5分を経験できたおかげで、いままであまり意識してこなかった大切なことが見えてきた気がします。短い時間で、いかにして他人に自分の考えを伝えるか..。これはエンジニアとして非常に大切なスキルですね。機会があれば、また参加させていただきたいと考えています。それまでに、もっと Windows Servevr 2008 を使い込みます。 今後の佐々木さんのエンジニアとしての成長からは目が離せません。 なお、佐々木さんは IT交差点 の次回号(Vol.4)のインタビュー記事にも登場予定です!

0

【Momentum シリーズ Vol.9】Hero Happens @ {(有)目黒ゴルフ練習所}

みなさんこんにちは。IT Pro エバンジェリストの奥主です。 少し間が空いてしまいましたが、再開です。IT Pro Momentum シリーズの第9回目です。 今回の Hero は、昭和28年創業の 目黒ゴルフ練習場で Information Officer を務めていらっしゃる三宅 貴士 さんです。CIOじゃないですか?とお聞きしたところ 「Chief ついてませんので」 とご指摘をいただきました。(*^_^*) 目黒ゴルフ練習場 Information Officer 三宅 貴士 さん 三宅さんはゴルフスクールの業務をこなしながらサーバールームにあるWindows Small Business Server 2003 を管理なさっている非常にお忙しい毎日を過ごしておられる兼業ITプロフェッショナルの方です。Windows ServerについてはWindows 2000のころからお使いいただいているとのことでした。 今回Momentumプログラムでお伺いした経緯を書きますと、最初のきっかけはTechNetフォーラムにあるIIS7.0フォーラムに投稿いただいたことがきっかけです。実は三宅さんは the Microsoft Conference 2008 にご参加いただき、セッション「NA-36 強化されたセキュアでハイパフォーマンスな PHP の実行環境とその実装方法」をご覧になってWindows ServerでPHPを動作させる仕組みにご興味を持っていただいたとのことです。 ※the Microsoft Conference 2008のセッション資料は引き続きこちらで入手いただけます。 今回はWindows Server 2008シリーズからほかのエディションと同じ販売形態で提供されているWebに特化したWindows Web Server 2008 上で有名なPHPアプリケーションであるWordPressを動作させてスクール生の皆さんからファイルをアップロードする仕組みを構築なさっています。さらにCMS(コンテンツマネージメントシステム)も探しておられ、MODxもお試しになられているということです。 お伺いさせていただいたタイミングでお知らせしたのですが、実はPHPをまず動作させる手順(FastCGI推奨)および…

1