その秘密、教えます。


マイクロソフト プレスの石塚です。みなさまこんにちは。 


ともすると時間の感覚がおかしくなるくらいに進化のスピードが速いテクノロジの世界ですが、資料を見ていてちょっと驚きました。マイクロソフトのソフトウェア基盤の中核に位置する .NET Framework、その最初のリリース時、つまりバージョン 1.0 の頃って、Windows 98 や Windows NT 4.0 もしっかりカバーしていたのです。たとえばこの FAQ をご提供したのが 2001 年 7 月。もう 5 年以上前になります。普段その継続性や一貫性が話題になることはあまりありませんが、実は結構な歴史を積み重ねてきています。


時代は進み、Windows Server 2003 をお使いになられるお客様が非常に増え、Windows Vista の導入も本格的に検討をいただき始めているという現在にあって、マイクロソフト プレスからは『プログラミング Microsoft .NET Framework 第 2 版』が発売されています。


.NET Framework 3.0 の時代となり、たとえば Windows が Windows Presentation Foundation や Windows Communication Foundation などを介してメディアを超えていく様子を見たりすると、しみじみ「すごい時代になったもんだなあ」とつぶやかずにはいられない私ですが、この書籍、そうしたテクノロジの根幹を理解いただくには最良の友となります。


 「どうして動くのか?」、その秘密を探りたい方は、ぜひ。

Comments (0)

Skip to main content