Microsoft Community Ring Day 御礼


マイクロソフト 松井です。


11月5日 日曜日、まさに秋晴れ、行楽日和、3連休の最終日、秋葉原駅目の前のコンベンションホールにて、以前ご案内した Microsoft Communty Ring Day を開催、無事終了することができました。 多くのコミュニティ関係者の方々、そしてコミュニティに大変関心の高い方々に足を運んでいただき、本当にありがとうございました。 
私は当日は表には立たず、100%裏方の役割で会場内をウロウロしていましたが、裏といっても隠れているわけではないので、随分多くの方に声をかけていただき、また初めて会う方ともいろいろな話をさせていただくことができました。 


今回のイベントでは、Microsoft Community Ring が目指すところの一つである、ITコミュニティと NPOとの融合についても、ゼネラルセッションでの紹介や NPO から講師を招いてのセッションの開催という形できっかけづくりをさせていただきましたが、多くの方から大変良かったというコメントをいただくことができました。 予想以上の反響をいただいたことで、今後の Microsoft Community Ring の注力点の一つとして関係者一同が再認識できたのは大きな収穫です。


また、通常マイクロソフト主催のイベントというと、関係者は決まったロゴ入りのユニフォームを着て・・・・、となるわけですが、今回はコミュニティの集いであり、休日開催でもあるということで、主催側のマイクロソフト社員も名前入りのバッジを着用する以外は、「ビジネスカジュアル」という名のもとで個人個人それぞれに自由な服装で対応させていただきました。 エバンジェリストをはじめとするセッション講師以外にも、このブログに登場するオーディエンスマーケティングのメンバーなど多くの社員が会場を訪れていたのですが、皆さんとは直接お話しいただけたでしょうか。 決まった服装ではなかったため、懇親会の場などでは見分けがつきにくいという声もいただいたようですが、コミュニティの皆さんと「ご一緒に」という点では良かったのではないかと思っています。


ほかにもちょっと珍しいこともやっていましたが、どれくらいの方が気づいていただけたでしょうね。


これからも Microsoft Community Ring のもとで、INETA(アイネタ)Culminis(カルミニス)、そして NPOの皆さんとも連携し、 これまでにはない活動をコミュニティの皆さんとご一緒にやっていければと考えています。 
http://www.microsoft.com/japan/powerpro/community/default.aspx


 

Comments (0)

Skip to main content