Intune のリモートワイプとリモート パスコードリセット機能は「会社所有端末」のみを対象に発行できるようになります


※本変更は現在取り消されており、現在個人所有端末に対してもリモートワイプとリモート パスコードリセットが可能です

 

こんにちは。Microsoft Intuneサポートチームです。

このブログ記事では 2018 10 月に導入された Intune 管理ポータルの動作仕様変更についてお知らせします。

この記事は Intune BYOD 端末を管理する管理者の方々に影響があります。

※ デバイスのユーザーや会社所有端末のみを管理する管理者には影響ありません。

 

<<仕様変更の内容>>

Intune のリモートワイプとリモート パスコードリセット機能は「会社所有端末」のみを対象に発行できるようになります。

これまでは、両機能ともに「個人所有端末」に対しても Intune 管理ポータルから発行可能でした。

2018 10 月以降は、「会社所有端末」に対しては、リモートワイプとリモート パスコードリセットを発行するボタンが表示されますが、「個人所有端末」に対してはボタンがグレーアウトされて発行できません。

 

・会社所有端末の場合のボタン表示

 

・個人所有端末の場合のボタン表示

 

※ iOS と Android が対象になります。なお、Android 7.0 以降のデバイスではパスコード リセット機能自体が提供されておらず利用できません。

 

<<BYOD 端末にリモートワイプ・リモート パスコードリセットを発行するには>>

一度デバイスを「会社所有端末」に変更すると、ボタンを押すことができるようになります。

所有権の変更は、Intune 管理ポータルの [デバイス] [すべてのデバイス] <対象デバイスをクリック> - [プロパティ] から実施可能です。

パスコード リセットを発行した後は、所有権をふたたび「個人」に戻すことで、以後個人端末として管理を続けることができます。


Skip to main content