Microsoft Intune から展開しているアプリのアップデートについて

※以下は iOS を対象として記載しています。   こんにちは。Microsoft Intune サポートの柴谷です。   本日は、Microsoft Intune から展開しているアプリのアップデートについてご説明します。   Microsoft Intune から展開しているアプリについては、通常、App Store 経由でアップデートが行われます。そのため、直接 App Store からインストールしたアプリと同様、iOS 側の設定に従って自動的にアプリのアップデートが行われるため、通常はユーザー自身でのアプリのアップデートについては意識する必要はありません。   しかし、ユーザー様によっては App Store を非表示にし、ユーザーによるアプリのインストールを制限している場合もあると思います。 残念ながらこの場合、App Store が使えないことによりアプリのアップデートも行うことができません。最新版が App Store 上に公開されていても、ユーザーは古いバージョンのアプリをそのまま気づかずに利用し続けることになります。 通常は古いバージョンを使っても問題ありませんが、アプリによっては古いバージョンではサーバー側で拒否され、アプリのアップデートを促される場合があります。   App Store を制限している場合の対処策について =============================== 残念ながら App Store なしでアプリのアップデートを行うことはできません。 そのため、アプリを一度アンインストールし、その後再インストールする必要があります。アプリを再インストールすることでその時点での最新版がインストールされます。   Microsoft Intune からアプリを [利用可能なインストール] として展開している場合には、ユーザー自身にてアプリをアンインストールし、その後 Intune ポータル サイト アプリから再インストールしてもらう方法が適切です。   Microsoft…