アラート「要対応:すべてのテナント管理者にライセンスを割り当てる」の対応について


こんにちは、Microsoft Intune / MDM for Office 365 サポート髙橋です。
最近、Microsoft Intune をご利用のお客様から、アラート「要対応:すべてのテナント管理者にライセンスを割り当てる」の対応についてお問い合わせをいただきます。
今回は本アラートの対応についてご紹介します。

本アラートは管理コンソールのアラート画面にて以下のように表示されます。アラートをメール通知するように設定されている方は、メールでも受け取られたと思います。

上図に示すアラート「要対応:すべてのテナント管理者にライセンスを割り当てる」は、テナント管理者 (グローバル管理者権限をもつユーザー) に Intune ライセンスまたは Enterprise Mobility Suite (EMS) ライセンスを付与するよう促す案内になります。
テナント管理者は、上記のライセンスがなくとも Microsoft Intune ポータル サイト (会社のポータル) にログインすることができましたが、11月のアップデートでテナント管理者でもライセンスが必要となりました。
実際に当サイトにログインするためにライセンスが必要となるのは12月以降になりますので、必要に応じてテナント管理者へのライセンスの付与をお願いいたします。
なお、今回のアップデートについては TechNet でもご案内しているので、ご参考までにご案内いたします。

<補足情報>
ユーザーからアラートを確認および対応した後は画面に表示させたくない、というご要望をいただくことがあります。
このような場合は上図アラート画面の「アラートを閉じる」をクリックすることで、選択中のアラートを「終了」させることができます。
終了したアラートは「フィルター」プルダウンより「終了」を選択することで確認することができます。

Skip to main content