Office 2010 32 bit を使用している環境に、Office 2010 64 bit の更新プログラムが検出される


皆さまこんにちは。Microsoft Intune サポート チームです。

[2015/11/02 追記]

本事象につきましては、2015 年 10 月 31 日 に Microsoft Update サイト側の修正が完了し、現時点では解消しております。解消前に適用されていた、64 ビット版の KB2687413 および KB2837582 につきましては、アンインストールせずにそのままご使用いただいても動作に問題はございません。詳細につきましては、WSUS チームのブログ内でご紹介しておりますのでご参照ください。

 

Office 2010 32 bit を使用している環境に、Office 2010 64 bit の更新プログラムが検出される
http://blogs.technet.com/b/jpwsus/archive/2015/10/30/office-2010-32-bit-office-2010-64-bit.aspx

 

----------------------------------------------------

2015 年 10 月 28 日以降、Office 2010 の 32 ビット版を使用している環境において、64 ビット版 Office 2010 用の更新プログラムが検出されるとの報告がございます。
具体的には、Microsoft Intune 管理コンソール上で、「新規承認」としてそれらの更新プログラムの承認を促される場合や、承認済みのそれらの更新プログラムがクライアント側で検出され、インストールされる場合があります。

本事象は、Microsoft Intune 以外にも Microsoft Update、WSUS に接続する環境で発生することが確認されており、詳細を WSUS サポート チーム ブログにて公開しております。
本ブログ内容は進展があり次第更新してまいります。

Office 2010 32 bit を使用している環境に、Office 2010 64 bit の更新プログラムが検出される
http://blogs.technet.com/b/jpwsus/archive/2015/10/30/office-2010-32-bit-office-2010-64-bit.aspx


Skip to main content