Microsoft Intune / MDM for Office 365 / SCCM の モバイル デバイス管理機関の切り替え(リセット)について


こんにちは、Microsoft Intune / MDM for Office 365 サポート松井です。

ひとつ前のポスト[MDM for Office 365 のセットアップを意図せず有効化してしまった場合においても既存環境への影響はございません]において記載した通り、MDM for Office 365 が登場し「思いがけず モバイル デバイス管理機関を Office 365 に設定してしまった」と、いうお客様が増えてまいりました。

このポストでは、過って設定してしまったモバイル デバイス管理機関の切り替えの流れについてご紹介差し上げます。

 

モバイル デバイス管理機関とは


そもそも、この  “ モバイル デバイス管理機関 “ というのは、MDM for Office 365 / Microsoft Intune  / System Center Configuration Manager(SCCM) で モバイル デバイス *1 を管理する場合に事前に有効にしなければならない設定で、どの製品で モバイル デバイスを管理するのか?と、いうことを決めるものになります。

*1  iOS/Android/Windows Phone 8.1/Windows RT/Windows 8.1/Windows 10 (Desktop/Mobile)

 

モバイル デバイス管理機関を設定する際の注意点


この設定の注意点として “  この設定は テナント で1つしか設定ができない “ ことが挙げられます。
例えば、Office 365 と Microsoft Intune を契約しているテナントでは、どちらか一方でしかモバイル デバイス管理機関を設定することができず、その結果、モバイル デバイスを登録し、管理ができるのは一方のみになります。

また、この設定は “ 一度モバイル デバイス管理機関を設定すると、それを変更することが”基本的には”できません “。
したがいまして、Office 365 と Microsoft Intune を契約しているテナントにおいては誤って Office 365 において、この設定を有効にしないようにご注意願います。

*MDM for Office 365 は Microsoft Intune の機能を一部切り出したものであるため、 Microsoft Intune を解約する予定がない場合においては、モバイル デバイス管理機関は Microsoft Intune に設定することをお勧めいたします。

 

意図しない製品にモバイル デバイス管理機関を設定してしまった場合の切り替え(リセット)方法について


しかしながら「モバイル デバイス管理機関を誤って設定してしまった!」と、いう場合においても、Office 365 または Microsoft Intune のアカウント ポータル画面からサービス リクエストを送付していただくことで、モバイル デバイス管理機関の設定を ” リセット ” することが可能ですので、どしどし、とは言いませんが、遠慮なくご用命ください。

なお、このリセット作業はご依頼をいただいてから 5~10営業日 を必要としますのでご了承ください。
*事前に本当にお客様の設定を変更して良いのかの確認を行った上で、データセンターのオペレーション担当者に作業を依頼し実施することになるため。

 

切り替え(リセット)を行う前にお客様側で実施する必要のある作業について


切り替えを行う前に、もしそれぞれの製品にモバイル デバイスを登録していたり、モバイル デバイスに関連する設定をされているような場合においては、それをすべて削除していただく必要がございます

Office 365 にモバイル デバイス管理機関を設定していた場合の作業

すべてのモバイル デバイスの登録を削除し、コンプライアンス センターに設定したポリシーも併せて削除します。

*モバイル デバイスの削除は Office 365 管理センターの モバイル デバイス メニューから各デバイスを選択し ”選択的ワイプ” を実行します。

Microsoft Intune / SCCM の場合にはさらに作業が必要となりますので、具体的な手順についてはサービス リクエストを用いご確認をお願いいたします。

 

/まつい


Skip to main content