2014 年 8 月 13 日公開の更新プログラムの適用後の問題について


こんにちは。Windows Intune Support チームです。

 

すでに以下の Blog などでお伝えしております通り、2014 年 8 月 13 日公開の更新プログラムの適用により問題が発生する場合があることが確認されております。

 

【リリース後に確認された問題】2014 年 8 月 13 日公開の更新プログラムの適用により問題が発生する場合がある

http://blogs.technet.com/b/jpsecurity/archive/2014/08/16/2982791-knownissue3.aspx

 

マイクロソフトでは本問題の対処として、現在以下の更新プログラムの配信を停止しています。

    • 2982791 [MS14-045] カーネル モード ドライバーのセキュリティ更新プログラムについて (2014 年 8 月 12 日)
    • 2970228 Update to support the new currency symbol for the Russian ruble in Windows
    • 2975719 August 2014 update rollup for Windows RT 8.1, Windows 8.1, and Windows Server 2012 R2
    • 2975331 August 2014 update rollup for Windows RT, Windows 8, and Windows Server 2012

 

Windows Intune においても同様に配信が停止されておりますので、現時点(2014 年 8 月 19 日時点)では上記更新プログラムが Windows Intune によってクライアントに新たにインストールされることはありません。

ただし、すでに配信が行われた Windows Intune クライアントに対して、Windows Intune 管理コンソールなどから一括してアンインストールすることはできません。

これらの更新プログラムのアンインストールを行いたい場合には、各クライアントにて個別にアンインストール作業を実施する必要があります。アンインストール作業につきましては以下の Blog にまとめさせていただいております。

【リリース後に確認された問題】2014 年 8 月 13 日公開の更新プログラムの適用により問題が発生する場合がある [対応方法まとめ]

 http://blogs.technet.com/b/jpsecurity/archive/2014/08/20/2982791-mitigations.aspx

本問題の今後の最新情報につきましては、引き続き冒頭の Blog をご参照ください。

Skip to main content