オフ ラインでの Windows Intune Endpoint Protection (WIEP) 定義ファイルの更新方法


こんにちは。Windows Intune Support の及川です。

今回は、Windows Intune Endpoint Protection 定義ファイルを更新できない状況が発生した際、最新の定義ファイルを手動でダウンロード、インストールする方法をご案内いたします。

 

Windows Intune Endpoint Protection と同様の機能になる、Forefront Client SecurityForefront Endpoint Protection 2010System Center 2012 Endpoint Protection でも使用されている Endpoint Protection 定義ファイルをダウンロード、インストールを行うことで、Windows Intune Endpoint Protectionの定義ファイルを更新することが可能です。

 

方法について、以下の技術情報サイトより最新の定義ファイルをダウンロードの上、対象端末にてインストールをします。ご利用に際しては、通常定義ファイルは 1 日に 3 回の更新が行われております。そのため、手動での定義ファイルの更新間隔について、ご検討をいただきますようお願いいたします。なお、本定義ファイルは常に最新の定義を含めた全ての定義が含まれているため、ファイル サイズが大きい点についてはご留意いただきますようお願いいたします。

 

※ 定義ファイル ダウンロード URL

[Microsoft Forefront Client SecurityForefront エンドポイント保護 2010 Microsoft および Microsoft システム センター 2012年のエンドポイントの保護のため、最新のマルウェア対策用定義更新プログラムを手動でダウンロードする方法]

http://support.microsoft.com/kb/935934

 

-----文章抜粋-----

詳細

Microsoft Forefront Client SecurityMicrosoft Forefront エンドポイント保護 2010 または Microsoft システム センター 2012年のエンドポイント保護マルウェア対策用定義更新ファイル (Mpam fe.exe) 32 ビット (x86 ベース) のバージョンの Windows をダウンロードするには、次のリンクをクリックします。

 

http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=87342&clcid=0x409

 

-----------------

 

なお、定義更新の問題に関する一般的なトラブルシューティングについては以下のページもご参照ください

※ 参考情報

[更新の問題のトラブルシューティング]

http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/ff823818.aspx 

 

手順 6 にて、ご案内している最新の定義更新ファイル内容は上記でご案内している定義更新ファイルと同じ内容です。

Skip to main content