Windows Intune FAQ: 更新プログラムの適用に失敗した場合のクライアント動作について


Q: Windows Intune の管理コンソールから更新プログラムを承認し、配信しています。

    更新プログラムの適用に失敗した場合、再度適用を試みますか?

 

A: クライアント端末の電源が入っていない等の理由で更新プログラムが適用されなかった場合は、

    24 時間間隔で再試行が行われます。

    更新プログラムが適用できなかった環境において、明示的に適用の再試行を行う場合には、

    ユーザーが以下の操作を行うことで自ら更新プログラムを適用することができます。

    手順の詳細は、次項 「ユーザーが更新プログラムを手動で確認するには」 をご確認ください。

 

 

 

+ 免責事項 +

 

コミュニティにおけるマイクロソフト社員により発言やコメントは、

マイクロソフトの正式な見解またはコメントではありません。

また、すべてのブログポストは、許可・告知無く、修正や文言の変更を加える可能性がございます。

Windows Intune はクラウド製品のため、製品の仕様や設定内容が変更される可能性があります。

記事の内容は、投稿日時時点の表記であり、

その後の製品の実装変更に伴って、内容に相違が発生する可能性がございます。

あらかじめご了承ください。

 

 


Skip to main content