Windows Intune (Wave D) へのバージョンアップについて


 こんにちは。Windows Intune Support の三原です。

 

Windows Intune の最新バージョン(通称 Wave D)

2012 12 18 日(火)にリリースされました。

 

新規でトライアル環境をお試しになるお客様には、最新バージョンを提供しております。

12 17 日以前にアカウントを取得されている方には、順次アップグレードを開始する予定です。

アップグレードされる 2 週間前から管理コンソール上に通知メッセージが表示されますので、

いましばらくお待ちください。

 

最新バージョン、Windows Intune (Wave D) の特徴としては、以下が挙げられます。

 

- Windows 8 に対応

- モバイルデバイス (Windows RT, Windows Phone 8, iOS) に対応

- System Center Configuration Manger 2012 SP1 (SCCM) と管理コンソールの連携が可能

- ライセンス モデルを端末単位で課金されるデバイス ライセンス形式から、ユーザー ライセンスに変更

 

実際に Windows 8 Windows Intune (Wave D) をインストールしてみました。

お使いの Windows Intune が最新バージョンかは、

管理コンソールの [管理] タブ内の [管理の概要] のバージョンから判断できます。

バージョンが4.0.10710.0以降であれば、最新の Windows Intune (Wave D) です。

また画面右上の Windows Intune のロゴも新しくなっています。

※ 以下の画面ショットのバージョンは2013128日付のものとなります。

本クライアントサービスでは 、バージョン情報は随時アップデートされることがありますのでご了承ください。

 

 

1つ前のバージョン、Windows Intune (Wave C) では、

バージョンは「4.0.9295」で、ロゴも以下のようになっています。 

 

 

今回のアップグレードで大きく変わったところは、管理できるモバイルデバイスが増えたところです。

管理コンソール上でも、左ペインの「管理」をクリックすると、

以前のバージョンにはなかった [Windows RT/ Windows Phone 8/ iOS] が新たに加わっています。

クラウドからのデバイス管理が可能になるとともに、
System Center 2012 Configuration Manager とも管理コンソールが連携することで、

組織内・組織外のデバイスを場所を問わず、一元管理することが可能になります。

 

Windows Intune 単体の構成では数台 ~ 5,000台規模の環境に最適化されていますので、

これから導入を検討される方は、ぜひ下記のサイトより、無料トライアルをお試しください。

http://www.microsoft.com/ja-jp/windows/windowsintune/try-and-buy.aspx

参考情報

Windows Intune -Upgrading to the latest Windows Intune Release - 」(英語サイト)

http://blogs.technet.com/b/windowsintune/archive/2013/01/15/upgrading-to-the-latest-windows-intune-release.aspx

 

Skip to main content