[Info]2011年7月の窓口休業予定(Premier/Pro) : 7/5 ALL,7/12 PM, 7/18 ALL

平素より弊社サポート サービスをご愛顧くださいましてありがとうございます。本日は 7 月の弊社指定休業日のお知らせです。 7/5 終日と、12 日の午後、そして海の日の 18 日(祝日)は休業となります。 お急ぎの皆様にはご迷惑をお掛けし恐縮でございますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。 お問い合わせ窓口休業のお知らせ http://support.microsoft.com/gp/holiday/ja [指定休業日] 2011 年 07 月 05 日 (火) 終日 2011 年 07 月 12 日 (火) 午後 2011 年 07 月 18 日 (月) 海の日 [対象のサービス] プレミア サポート サービス プロフェッショナル サポート サービス (※) 上記期間内もプレミアサポート、プロフェッショナルサポートの緊急案件 (Severity A) につきましては対応させていただきます。 (ILM/FIM/WMI/PowerShell/ADSI Support Team – Jul 01,…

0

[閑話休題] Relocation Notice – UikoU ありがとうございました!

今日は、私事ですがひとつご報告させていただきます。 本日 7 月 1 日より、ILM / WMI / ADSI とか色々担当チームというかユニットから、SQL Server サポートチームに新たなチャレンジをする運びになりました。 これまで、私が担当させていただいたお客様、当ブログをご覧いただいていらした皆様、本当にお世話になりました。 思えば、2008 年、Windows Media / DirectX サポートからいきなりまったく触ったことがなかった ADSI、ILM の世界に飛び込んだときはさっぱりとっかかりもなく、こりゃまずい…私首になっちゃうわよとどきどきしたのを今でも鮮やかに思い出します。ところがそこに、ぴろとくんや、おとうさんという卓越した才能を持つ人材がそろって、ここまでくることが出来たとしみじみ思っています。そして何より、サポートをご利用いただいていらっしゃる皆様の声が、私たちにとってどれだけ励みになるか。あの長々としたアンケートに答えてくださっただけでもありがたいのに、おかげさまで本当によい評価をいただくことが出来、まただめな対応の際は、建設的なフィードバックをチームで何度も検討し、方針を修正するなどして進めてきました。本当に、ありがとうございます。 今後は、ILM (など) の担当は、ぴろとくんとおとうさんの二人になります。 このブログはどうするのかと多数お尋ねをいただいていますが、基本ぴろとくんか、お父さんが担当になりますので、消されたりはしません。私も、少し書くと約束したコンテンツがまだあるので、しばらく私も書き込むことになります。それが終わったら、私は次のチャレンジに完全に移行することになるのだと思います。なので、今しばらくお付き合いいただければ幸いです。なお、次のチームもブログは持っていますが、今のところ私が書くというような予定はありません。 今日は、久々に技術的な話がまったくないつまらない、完全に私事の記事で恐縮です。このまま書かないでおくことも考えました。ですが、小さなプロダクトの割りに、たくさんのページビューもおかげさまでいただくなど、私たちにとって、とても励みにさせていただいた皆様に一言お礼を申し上げたく、書かせていただきました。 つたない文章を面白いといってくださった方、Tech Fielders の集いで実際に face to face でお会いできた方、かけがえのない大切な、大切な思い出です! ぴろとくんとお父さんの今後の ILM プロジェクトを、皆さんどうぞ今後ともよろしくお願いいたします。 皆様のますますのご清栄を心より願っております。 ありがとうございました。 Appendix / サイトの PageView コメント : アクセス解析を導入したのは2009年でした。教えてくださった安納さんありがとうございます。 コメント : やっぱりいっぱい書いてた月は強いです。 コメント : 今年です。やっぱりきっちり書いていないと、伸びもちょっとイマイチですね。 ページビューランキング (URL 別)…

0

[重要なお知らせ] 東日本大震災(東北地方太平洋沖地震): サポート対応について (3/21 23:00 Update – 22 日火曜から全深刻度案件受付再開のお知らせ) Ver.6

重要なお知らせ [2011/03/21 23:00 Update] 平素より弊社製品およびサポートサービスをご愛顧くださいましてありがとうございます。 2011 年 3 月 22 日火曜日 9:30 AM 以降、サポート窓口は Premier / Professional サポートとも、すべての深刻度で受付が再開されます。これまでお急ぎのところ、ご不便をおかけしておりましたことをお詫び申し上げます。 なお引き続き災害復旧事案の対応を優先するため、お電話のお問い合わせの際も引き続き受付窓口でいったんお受けした後、担当エンジニアよりコールバックする対応とさせていただきます。弊社からお客様へのご連絡が遅れる場合もございますが、何卒ご理解のほどお願いいたします。 サポート窓口の対応のアップデートにつきましては、下記の web および本トピックにて随時更新いたします。 http://support.microsoft.com/select/?target=assistance&ln=ja なお、先日の地震発生に伴い、弊社オフィスも輪番停電の対象となっております。停電時のバックアップ体制は別オフィスなどにも構築しておりますが、停電や電話回線事情により、以前にお伝えしている各担当エンジニアの直通電話番号は 3/16 以降一時着信できない場合があります。引き続き、上述の通りコールバックにて対応いたしますので、メールにてご連絡頂ければ幸いです。誠に恐縮ではございますが、諸般事情のご理解を賜りたく、何卒よろしくお願い申し上げます。 ※ 下記にも反映されました。 http://msdn.microsoft.com/ja-jp/default.aspx 最新ニュース http://technet.microsoft.com/ja-jp/default.aspx IT 担当者向け最新情報 http://technet.microsoft.com/ja-jp/today セキュリティ& サポート [2011/3/16 JST 14:30 Update] 東北地方太平洋沖地震についてのマイクロソフトの対応についてのプレスリリースが発表されました。詳細は下記画像をクリック頂くとページに遷移いたします。 なお、twitter アカウント @msdnjp  @technetj にて最新情報などを随時お伝えしていますので、よろしければご利用ください。 ~ ILM / ADSI / WMI / PCNS サポートチーム…

0

[翻訳] 接続先データ ソース拡張のサンプル ライブラリ : "Example Library for Connected Data Source Extensions"

接続先データ ソース拡張のサンプル ライブラリ 次のトピックではカスタム データ ソース拡張のサンプルを紹介します。 トピック 説明 サンプル: コールベース データ ソース用の接続先データ ソース拡張 コールベースのデータ ソースで使用する接続先データ ソース拡張を作成するサンプルを紹介します。 サンプル: ファイルベース データ ソース用の接続先データ ソース拡張 ファイルベースのデータ ソースで使用する接続先データ ソース拡張を作成するサンプルを紹介します。 サンプル : コールベース データ ソース用の接続先データソース拡張 (Example Library for Connected Data Source Extensions) サンプル: コールベース データ ソース用の接続先データ ソース拡張 次のセクションでは、コールベースのデータ ソースで使用する接続先データ ソース拡張を作成するコード サンプルを紹介します。 サンプル: Sharepoint グループ用のコールベース拡張 サンプル: Sharepoint ユーザー用のコールベース拡張 サンプル: OLEDB  データベース アクセスのための接続先データ…

0

[MMSDEV.CHM] MIIS Developers Help 翻訳再開します (3/26 から)

みなさんごきげんよう、ういこです。   最近からだがだるくて仕方ないです。寝ても寝ても足りません。もう睡眠ジャンキーです。もしかしてこれは私の PC の変換がおかしくなってしまい、「おつかれさまです」とタイプして変換すると、「お憑かれさまです」になってしまうことと関係があるのでしょうか。よくこれになるんですよね。なぜかしら?   さて本日はすごい久しぶりに翻訳を再開したいと思います。   (今週の対応予定) “Using Microsoft Identity Integration Server 2003” 配下の翻訳   Example Library for Connected Data Source Extensions      Example: Connected Data Source Extension for Call-Based Data Sources          Example: Call-Based Extension for Sharepoint Groups          Example: Call-Based Extension for Sharepoint Users          Example: Connected Data Source Extension                   …

0

[翻訳まとめページ] Microsoft Identity Integration Server 2003 Developer Reference (mmsdev.chm)

Microsoft Identity Integration Server 2003 デベロッパー リファレンス   本リファレンスの目的 Microsoft® Identity Integration Server 2003 では、複数のデータ ソースの ID 情報を統合したビューを作成、配信することができます。Microsoft Identity Integration Server 2003 を使用すると、あるユーザーまたはリソースのすべての ID 情報を 1 つのビューにまとめ、論理ビューであらわすことができます。   応用 Microsoft Identity Integration Server 2003 の管理者は、Microsoft Windows® Management Instrumentation (WMI) スクリプトを実装することで、よくある管理タスクを自動化することができます。また、管理者や社内の開発担当者は、拡張ルールの作成によりビジネス ロジックを実装することで、管理エージェントやメタバースの動作を制御することができます。   本リファレンスの対象読者 管理者は、WMI スクリプトを実装することで、Microsoft Identity Integration Server 2003 の機能の多くを自動化することができます。管理者および開発者は、Microsoft .NET Framework を使用する拡張ルールを作成することができます。本リファレンスの情報は、.NET Framework の知識があることを前提としています。…

1

[翻訳] 接続先データ ソース拡張の検証およびデバッグ + データ ソース拡張エクスポートのベストプラクティス

みなさま今晩は。今は東京は夜の 23 時半ごろ、書き終わるころは日付が変わりそうな感じです。気づいたら師走、隣のマルエツで買ってむさぼり食う焼き芋が非常に美味な季節です。あえて皮から丸かじりしてたらマネージャが「この女、ありえねぇ」という顔をしていましたが気にしないです。だってみのさん(※)が皮ごと食べると胸焼けしないって言ってたですもん。 (※ = みのもんた)   とまあ世迷言はこの辺にしておいて、今日は身内やら仕事やら色々あって正直どんよりしていたのですが、ちょっと面白いことがあったので、元気になりました。この勢いを逃さず翻訳アップ行こうと思います。   さて今日のお題は…(サザエさん気味に)   “Testing and Debugging Connected Data Source Extensions” 接続先データ ソース拡張の検証およびデバッグ “Best Practices for Data Source Extension Exports” データ ソース拡張エクスポートのベストプラクティス   行ってみます!   (2009.1.4 追加) まとめページを作りました。他のリファレンスを参照される際や、戻る際はこちらからどうぞです! Microsoft Identity Integration Server 2003 Developer Reference http://blogs.technet.com/jpilmblg/archive/2009/01/03/microsoft-identity-integration-server-2003-developer-reference.aspx    接続先データ ソース拡張の検証およびデバッグ  接続先データソース拡張の動作テストをするには、管理エージェントを MIIS サーバーと同じプロセスで実行します。管理エージェントを別のプロセスで実行すると、ブレークポイントに飛ぶことができません。   詳しい内容については、MIIS 拡張の動作テストおよびデバッグ を参照してください。   データ…

1

[翻訳] 接続先データ ソースの拡張について

本日は、これとあともうひとつまでとします > 翻訳アップロード     About Connected Data Source Extensions   (2009.1.4 追加) まとめページを作りました。他のリファレンスを参照される際や、戻る際はこちらからどうぞです! Microsoft Identity Integration Server 2003 Developer Reference http://blogs.technet.com/jpilmblg/archive/2009/01/03/microsoft-identity-integration-server-2003-developer-reference.aspx 接続先データソースの拡張について MIIS には、様々なデータソースに接続する管理エージェントが多数用意されています。管理エージェントが用意されていないデータソースについては、Extensible Connectivity Management Agent (ECMA) が用意されています。ECMA は、データソースとのやり取りに、接続先データ ソース拡張を使用します。接続先データ ソース拡張は、ダイナミック リンクライブラリ (.dll) ファイルの形式で実装される .NET Framework アセンブリです。 この拡張は、.NET Framework アセンブリを作成できるプログラミング言語とコンパイラで作成することができます。詳しい内容については、接続先データ ソース拡張の作成を参照してください。   接続先データ ソース拡張の種類 接続先データソース拡張は、次の 3 種類作成することができます。 接続先データ ソース拡張 説明 インポート専用 MIIS に対してデータのエクスポートのみを行う接続先データ…

1

[翻訳] ルールの拡張について (呼び出し方法、同期ルール、ライフタイム)

皆さんこんにちは。何だか狂ったように Up しているのは時間を逃すと、更新が滞ってしまいそうだからです…すみません。はい、私は夏休みの宿題は最終日に全て一気に終わらせるタイプです。本当にすみません…。   ちなみに、師走に入るとお問い合わせが一気に増えたり、超緊急案件がどーんと入ってきたりしてきます。3 の倍数月はお問い合わせが増加する傾向にあるようです。 今は昼休み、ちょっぴり時間が空いたのでこの隙に一気に更新をしてしまおうという算段です。 RSS でごらんいただいている方はどんな風に見えているのか不安です。また Word で草稿を作って Update するのですが、何かインデントとかフォントとかおかしくなるのはそのうち直す予定なので許してください…。   そしてお待たせいたしました。今回はついにルール拡張についてのセクションです! グリーン気味な字は “About Rules Extentions”の入れ子構造のドキュメントです。   About Rules Extentions     How Rules Extensions Are Called     Synchronization Rules Mapped to Rules Extension Methods     Rules Extension Lifetime   (2009.1.4 追加) まとめページを作りました。他のリファレンスを参照される際や、戻る際はこちらからどうぞです! Microsoft Identity Integration Server 2003 Developer Reference http://blogs.technet.com/jpilmblg/archive/2009/01/03/microsoft-identity-integration-server-2003-developer-reference.aspx    ルールの拡張について…

1

[翻訳] Microsoft Identity Integration Server 2003 デベロッパー リファレンス + 法的な注意 + Microsoft Identity Integration Server 2003 について

マヌケなことに、そもそも MIIS 2003 デベロッパー リファレンスについての一番最初の事項をあげ忘れていました。マヌケですみません。それと、gif ファイルなどは載せるのが難しかったので、今回は割愛させていただいております。 英語版と併用してご利用ください…。申し訳ありません。   (2009.1.4 追加) まとめページを作りました。他のリファレンスを参照される際や、戻る際はこちらからどうぞです! Microsoft Identity Integration Server 2003 Developer Reference http://blogs.technet.com/jpilmblg/archive/2009/01/03/microsoft-identity-integration-server-2003-developer-reference.aspx     * 今日の翻訳対象 * (3 点) Microsoft Identity Integration Server 2003 Developer Reference Microsoft Identity Integration Server 2003 Legal Page About Microsoft Identity Integration Server 2003   Microsoft Identity Integration Server 2003 デベロッパー リファレンス   本リファレンスの目的…

1