[FIM2010] 日本語 Web ページが出来ました★


みなさんごきげんよう。いよいよ師走です。
センセイも走っちゃってネコまっしぐらです。みなさんいかがお過ごしでしょうか。私は勉強しなきゃいけないのにちっとも進まず、なぜか ”緑色のニクい軍曹の漫画” ばかり読んでいます。これ、小学生とかお子様ヤングな方はどれくらいネタがわかるのかいつも不思議です。
さて今日は、緑色つながりで、いよいよリリースが目前な感じな Forefront Identity Manager 2010 (FIM2010) の日本語 Web ページが昨日開設されたのでお知らせします。
元気に FIM おじさんも目立ってます。 相変わらず、彼の服の左ラペルのずれっぷりが気になるのですが…。

http://www.microsoft.com/japan/forefront/identitymanager/default.mspx

image

実は私今回このページの翻訳レビューなどちょこっとお邪魔させて頂いたのですが、判りやすい翻訳を!とみなさん頑張っていらっしゃいました。
ほら、試用版(= 製品候補版 = Release Candidate , "RC" 版) のページには、ちゃんと日本のページならではの「※日本語環境での利用については、Forefront Identity Manager 2010 ソフトウェアをダウンロードいただき、インストール ガイド (英語) に記載されている Language Pack をインストールしてください。」という配慮が…。

image

現行の ILM より意気込みがすごいなぁと…いえいえ、MIIS と言われていたあのコも大きくなったなあと感慨無量です。というか、まさか Forefront ファミリに行っちゃうとは思いませんでした。
思えば、ILM 時代、英語がつらいなぁ(エラーが通知されても英語なので一瞬頭がフリーズして状況把握まで時間がかかる)、ドキュメント英語ばっかだよと涙し、またお客様から同じことを仰られ、心の中で「ごもっとも!」と思っていても言えず…。そして TOEIC が返るたびに泣きたくなったり、バベルの塔作った先人を超呪ったり、緑色の宇宙人の軍曹が地球征服したら翻訳機が手に入るなぁとか小学生の妄想みたいなことを考えていた日々ばかりでしたが、FIM は UI も日本語に対応してますし、こうしてポータルもついに日本語ができたし、ウレシイ限りです。FIM 最高

参考 :
US FIM Web ページ
http://www.microsoft.com/forefront/identitymanager/en/us/default.aspx

そろそろ、リリースに先駆けて導入を検討されていらっしゃる管理者様はシステム要件などをご覧いただければよいかと存じます。

今後とも FIM おじさんともどもどうぞよろしくおねがいします!

~ ILM / FIM サポートチーム一同 ~

Comments (0)

Skip to main content