[PowerShell] PowerShell のコマンドって?


こんにちは、ILM一家のパパ(お父さん)です。

昨日、連休が明け、久しぶりに ILM一家のメンバーと顔を合わせました。
普段、リアル家族より長い時間を過ごす仲間で、なんか安心します。

リアル家族といえば、先月、娘のペットのハムスターがお亡くなりになり、新しい子をお迎えすることとなりました 。
行き着けのペットショップに行くと、そこには星となったハムスター(没名”ココア”ですが)と瓜二つのの子が...
結局、その子が新たな家族の一員となり、名前を "マロン" としたのですが、あまりにも前の子とそっくりなので、娘もつい前世の ”ココア” と呼んでしまいます。職業病でしょうか、私はその子を "ココア R2" と呼称していますが、お母さん(ういこさん) に言わせると "ココア MarkⅡ" が格好いいらしいです。やっぱ、ガン○ム 思考なんでしょうか... (※ 2009/10/06 ういこうより : 同じ「日の出系」ですが、むしろ思考はエ○ガイムか吉田拓郎です。)
ちなみに、ハムスターの名前の由来は色で、栗毛(ダウというらしい)長毛サテンで綺麗な毛艶だからだそうです。
見た目で、初代ハムを "ちゅうちゅう”、2代目を ”もこもこ” と命名する娘の思考は、今も変わりません...

さて、今回も PowerShell をいろいろ見ていきたいと思います。
前回、”get-help *” で使用できる、Alias、Cmdlet、HelpFile を列挙できる事を書きましたが、コマンドについて少し参照情報を絞り込んで見ましょう。

ここまでで使用した "get-help""get-help *" で列挙された Cmdlet を見て、お気づきなられたでしょうか。
PowerShell では操作を明示する、[動詞-名詞] のペアでコマンド名が定義されています。
何かを取得したい場合、"get-xxxxx" となりますし、逆に設定であれば "set-xxxxxxx”  といった名称の Cmdlet となります。

そのため、取得系の提供コマンドに絞って情報参照したい場合、"get-help get-*" (* はワイルドカード)とすれば、取得系コマンドのみを列挙することが可能です。

PowerShell01

その他にコマンド操作を明示する動詞には ”add”"clear"”copy”"enable"”disable” その他、多数が用いられます。どのような動詞があるかは、Cmdlet を列挙してみるのが良いかと思います。

ここでは  "get-command" を使用してみましょう。"get-command" では引数 -CommandType でコマンドタイプを限定することが可能です。"get-command -CommandType Cmdlet" と入力すると、Cmdlet(コマンドレット)のみが列挙されます。

PowerShell02

いかがでしょうか、PowerShell のコマンドで何かしたい場合、したい操作(動詞部分)を指定し "get-help" 試される事をお勧めします。標準のコマンドレットについては、このようにコンソール上で使用機能を検索、機能参照する事が可能です。(使用される機能によっては、"import-module" によるパッケージ参照動作が必要となりますが、コマンドを参照列挙したい場合の基本操作は同じです。)よろしければ、お試し下さい。

もっと、PowerShell 、Windows 7 をいじり倒したい
~ お父さん より ~

Skip to main content