MIIS (ILM) を冗長化したい!けど…。(その2)


いつもお世話になっております。マイクロソフト デベロッパーサポート ADSI/ILM サポートチームです。
本日は、MIIS(ILM) を冗長化したいその2について、ご説明させていただきます。


その1 (無印)にて、ご説明させていただいた通り、MIIS が使用する SQL Server の冗長化を行う場合、
選択肢として、クラスタ化を行う必要があることをご説明させていただいたかと思います。
クラスタ化を行う場合、どちらかも使用可能なディスクをご用意いただく必要があったりと、
ハードウェアを含め、構成を実施するための費用が多い状況となりやすいかと思います。


そのため、冗長化の観点を少し変えて、冗長化を行っていく必要があります。


 どのような構成にすればよいのでしょうか。この場合、冗長化を行う範囲を
系ごと行うことで、実現する方法がございます。


 


この場合であれば、各々の系にて独立したものとなるため、SQL Server が障害となったとしても
問題ない状況となります。この場合の運用方法については、若干今までご説明した運用方法とは
異なる点がございますので、注意が必要となります。


1 系の MIIS / SQL Server の何れかがダウンした場合には、2 系にて運用を行うという
形となります。その際の注意としては、2系のILM Server がデータストアから取得したデータの
最新情報を持つ必要となります。


この方法は、実際に実績のある構成となりますので、ご安心くださいませ。


実際に、これからMIISを構築・運用されるという場合には、まず構成を固めていただく必要がございます。
おそらく、本ブログをご覧になられている方は、MIIS やILM2007 の製品について、ご存じの方が多いかと思いますが、
次回は、MIISってどんな製品?どんな動きをするの?という部分について、アップデートしていければと思います。


※先日、本ブログのE-mail の項目から、メールをいただき、大変励みになりました。
  本ブログは1 日のサポート業務が、終了したのちに自主的に情報をアップデートしているので、
  励ましや、どのような記事があるとうれしいといったご連絡があると、チーム一同モチベーション向上間違いなしです!
  また、投稿をお寄せいただいた内容を元に、本ブログのTOPICに挙げさせていただくご了承をいただいたものを
  取り扱っていくということも、視野に入れております!


  本ブログは、製品をご愛顧いただいているお客様と共に成長していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。


 --- ひろと ---

Skip to main content