7 月の .NET Framework 向けの更新プログラムを適用すると Classic ASP アプリケーション内での .NET Framework で開発された COM のインスタンス生成で問題が発生する可能性があります

こんにちは。Internet Information Services (IIS) サポートです。 今月公開いたしました .NET Framework 向けの更新プログラムを適用すると、後述の問題が発生する場合があることが確認できています。 本 Blog で現象の概要と、現時点で判明している対応策についてご案内します。   [ 問題の概要 ] 2018 年 7 月公開の .NET Framework 向けの更新プログラムを適用後、Classic ASP 内で .NET Framework で開発された COM オブジェクトのインスタンスを生成時に問題が発生し ASP アプリケーションが異常終了する場合があります。 現在影響の確認ができている更新プログラムは下記のとおりです。 Windows Server 2008 Windows Server 2008 用の .NET Framework 2.0 SP2、3.0 SP2、4.5.2、および 4.6 のセキュリティおよび品質ロールアップ (KB 4340007) Windows Server 2008 用の .NET Framework…