Internet Explorer 11 への移行 – よくあるお問い合わせ ~ IE8/9 用に構成したグループ ポリシー

こんにちは。Internet Explorer サポートの鶴巻です。   今回は Internet Explorer 11 への移行を検討されているお客様からよくあるお問い合わせのひとつである「Internet Explorer 8 や 9 用に構成したグループ ポリシー」についてご紹介します。   Internet Explorer 8 や 9 用に構成したグループ ポリシーは Internet Explorer 11 にも適用される?   答え:適用されます。ただし、Internet Explorer 11 で廃止されている機能は有効にならないのでご注意ください。   廃止になっている機能は以下の 2 つです。 Internet Explorer のメンテナンス (Internet Explorer 10 以降で廃止になりました) 基本設定の [インターネット設定] による代替方法をご検討下さい。 "Internet Explorer の メンテナンス"廃止に伴う代替案の紹介 – Part1.基本設定の紹介とプロキシ設定の配布http://blogs.technet.com/b/jpieblog/archive/2014/08/13/3635844.aspx "Internet Explorer の…


Internet Explorer 11 への移行 – よくあるお問い合わせ ~ 設定が反映されない

こんにちは。Internet Explorer サポートの鶴巻です。   今回は Internet Explorer 11 への移行を検討されているお客様からよくあるお問い合わせのひとつである「設定が反映されない現象」についてご紹介します。   Internet Explorer 11 へのアップデート後、設定が変更された!Sysprep したイメージで展開したら設定が反映されていない!   後述の公開情報に記載の通り、インストール後の初回起動時に設定内容が初期化される項目があります。 Internet Explorer をアップグレードすると、特定のセキュリティ設定が既定値にリセットされる https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/2721327 Sysprep の機能と既知の問題について https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/928386   この場合の対処策として、グループ ポリシーを利用して設定することを推奨しています。 管理用テンプレートを利用する : 適用後は設定が強制されユーザーは変更できません 基本設定を利用する : 適用後は従来の "Internet Explorer のメンテナンス ポリシー" と同様にユーザーも変更できます   基本設定による設定方法は以下の記事もご覧ください。 ”Internet Explorer の メンテナンス”廃止に伴う代替案の紹介 – Part1.基本設定の紹介とプロキシ設定の配布http://blogs.technet.com/b/jpieblog/archive/2014/08/13/3635844.aspx "Internet Explorer の メンテナンス"廃止に伴う代替案の紹介 – Part2.基本設定でのレジストリ(セキュリティ ゾーン)配布http://blogs.technet.com/b/jpieblog/archive/2014/09/19/3636034.aspx "Internet Explorer…


IE11 インストール失敗への対処方法 (2)

こんにちは。Internet Explorer サポートの太田です。今回も引き続き IE11 のインストールに失敗する場合の対処方法を一つご紹介します。 IE 11 では、インストール処理の中にて、前提となるコンポーネント (必須の KB など) のチェックが行われます。これが、マシンの使用状況やスペック・環境などにより、応答に時間がかかった結果インストールに失敗してしまう場合がございます。この場合、以下の対処策を行う事で、改善する可能性がございますのでお試しください。   対処策IE11 のインストールを実行する前に以下の A と B のいずれかを実行します。 A. VB スクリプトを実行する 1.  テキストエディタなどを開き、以下の文字列をコピー & ペーストします。その後、拡張子を .vbs として保存します。 Set objWMIService = GetObject("winmgmts:" & "{impersonationLevel=impersonate}!\\.\root\cimv2")Set colQuickFixes = objWMIService.ExecQuery("Select * from Win32_QuickFixEngineering") 2. 上記で保存したファイルを当該クライアント上で実行します。 B.  wmic コマンドを実行する コマンドプロンプトを起動し、以下のコマンドを実行します。 wmic.exe qfe get hotfixid | find "KB2729094" なお、上記のA と Bの対処策ですが、再起動をしてしまうと効果は無くなってしまいますのでご注意ください。  …


IE11 インストール失敗への対処方法 (1)

こんにちは。Internet Explorer サポートの太田です。今回は IE11 のインストールに失敗する場合の対処方法を一つご紹介させていただきます。 IE 11 ではインストールを行うにあたり、必須の更新プログラムが存在します。インターネットにつながっている環境であれば、これらの更新プログラムは自動的にダウンロードとインストールが行われますが、インターネットへの接続が出来ない環境や、更新プログラムを管理して配布されている環境では、これらの更新プログラムが適用されておらず失敗することがあります。   対処策インターネットに接続されてない環境や、配布するプログラムを管理されている場合、必須の更新プログラムが適用されているかを確認します。適用されていなければ、これらの更新プログラムを適用した後にインストールを試みます。     Internet Explorer 11 用必須更新プログラム    https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/2847882   必須更新プログラム——————–1. KB27290942. KB27317713. KB25336234. KB26708385. KB27860816. KB2834140 オプション更新プログラム——————–1. KB28880492. KB28828223. KB2639308   – 参考上記の更新プログラムは、該当の更新プログラムを含むより新しい更新プログラムが適用されいる場合には不要です。各更新プログラムの置き換えの有無については Microsoft Update カタログ  で各更新の KB 番号を検索し、ご利用のプラットフォームに合わせた更新プログラムの情報内の「パッケージの詳細」欄でご確認下さい。  確認方法IE11 のインストーラーのログを確認することで、必須の更新プログラムが不足しているかどうかが確認できます。IE11 のインストールログ (既定では C:\Windows\IE11_main.log) を確認し以下の「Version Check」の行を確認し、「False」と表示されているものが無いかを確認します。 例 : IE11_main.log 00:27.000: INFO:    Version Check for (KB2834140) of C:\Windows\System32\d3d11.dll:…