IE8互換モードについて

    こんにちは。Internet Explorer サポート担当の衣川です。   Internet Explorer (以下、IE) 8 で Web ページを閲覧しているとアドレスバーの右側に のアイコン (互換表示ボタン) が表示されることがあるかと思います。   これは、IE8 が IE8 標準モードというドキュメントモードでページを表示していることを示しています。 このアイコンをクリックして押された状態にするとそのページは互換モードで表示されます。   標準モードとは IE8 で利用可能な機能を全て利用してページを表示するモードです。 IE8 標準モードは最も標準に準拠した Web ページの表示方法です。 しかし、IE8 標準モードで表示した場合、これまで IE7 で表示できた Web ページのレイアウトやデザインが崩れてしまう場合があります。 そのような場合、この互換表示ボタンをクリックすることで従来の IE バージョンのドキュメントモード (表示方法) で描画されるため Web ページを正しく表示させることができます。   今回は、この IE8 のドキュメント モードについて解説します。   – 目次 – 1. IE8 ドキュメント…

0

SSL 接続における証明書関連のお問い合わせについて

マイクロソフト株式会社 Internet Explorer サポートの金 相哲です。 IE でよくお問い合わせ頂く問題の中で、SSL 接続における証明書関連のお問い合わせがあります。 今回は、簡単に SSL についての説明、SSL 通信に使用されるアルゴリズムを取り決める流れなどについてご紹介いたします。 また、SSL 接続における証明書関連のお問い合わせの中で、お問い合わせの頻度が高い内容についてご案内します。   – 目次 – 1. SSL とは 2. SSL 通信に使用されるアルゴリズムを取り決める流れについて 3. お問い合わせの頻度が高い証明書関連の内容について   1. SSL とは SSL (Secure Sockets Layer) とは、コンピュータどうしの通信の内容を暗号化して、情報をより安全にやり取りする為の仕組みの 1つです。 この仕組みは、クレジットカード番号などの重要な個人情報をホームページでやり取りする場合や、メールで重要なメッセージを送信する場合、離れた場所にあるコンピュータをインターネット越しに遠隔操作する場合など、様々な用途に使われます。(図.1 参考) この SSL を使ってホーム ページ上で安全に情報をやり取りする仕組みのことを “HTTPS” といいます。 図.1    SSL (エス エス エル) とは <http://support.microsoft.com/kb/878912/ja> 2. SSL 通信に使用されるアルゴリズムを取り決める流れについて SSL…

0

IE でファイルのダウンロードができないときのトラブルシューティング

こんにちは。マイクロソフト Internet Explorer サポートチームの村岡です。   IE でよくお問い合わせいただく問題の一つに「ファイルがダウンロードできない」というトラブルがあります。 ファイルのダウンロードに失敗する原因には、ネットワーク回線やサーバー側の問題、セキュリティソフトの影響等、色々な要因がありますが、IE 側でもファイルを正常にダウンロードできない要因となる設定や制限値があります。 今回はファイルがダウンロードできないときに、お試しいただきたい内容や既知の問題などをご案内します。   – 目次 – 1. 「現在のセキュリティ設定では、このファイルをダウンロードできません」が表示される 2.  ダウンロードしたファイル名が途切れてしまう 3.  SSL (HTTPS) のサイトでダウンロード時にエラーメッセージが表示される 4.  セキュリティの情報バーをクリックしてもダウンロードが始まらない 5.  ダウンロードが完了しない   1. 「現在のセキュリティ設定では、このファイルをダウンロードできません」が表示される       IE のインターネットオプションでは、セキュリティゾーンごとにファイルのダウンロードを許可する設定があります。 デフォルトでは [制限付きサイト] 以外ではダウンロードは「有効にする」になっているので、あまり目にする機会はないのですが、「無効にする」の場合はダイアログが表示されダウンロードが行われません。   この設定は次の場所で確認することができます。 [インターネット オプション] > [セキュリティ] タブ – “対象のゾーン” > [レベルのカスタマイズ] ボタン > [セキュリティ設定] ダイアログの「ファイルのダウンロード」     (参考) ダウンロードするときのキャッシュ動作…

0

Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム MS09-019 (969897) 公開のお知らせ

こんにちは。マイクロソフト株式会社 Internet Explorer サポートの村岡です。 本日 (2009/6/10)、Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム MS09-019 (969897) が公開されました。   この更新プログラムでは合計 8 つの脆弱性に対する修正が含まれており、情報の漏洩やリモートでコードが実行される危険性が解決されます。 今回は Internet Explorer 5.01 から Internet Explorer 8 までの各バージョンに適用される内容となっています。   この更新プログラムで提供される修正のセキュリティの深刻度は次の通りです。  [緊急] Windows 2000 の IE 5.01、Windows XP および Windows Vista の IE6, IE7, IE8  [重要] Windows 2000 の IE6 SP1  [警告] Windows Server 2003 および Windows Server 2008 で実行されている IE6, IE7, IE8…

0

HTTP 通信解析ツールの紹介

マイクロソフト株式会社 Internet Explorer サポートの藤代 真道(フジシロ シンドウ)です。 本日は、Internet Explorer サポートチームで調査に利用するツールをご紹介いたします。   今回、ご紹介するツールは Strace と HTTPREPLAY です。 これらのツールを利用する事で、HTTP/HTTPS の通信の状況の確認や、手元に再現環境(サーバーやコンテンツ)がない場合でも現象を再現させることができます。 発生する問題によっては、再現できない場合もありますが、遠隔地や特定の環境のみでしか発生しない現象の状況を把握しその後の調査/切り分け/確認を行う為に、有効な情報を得られる可能性が高まります。   ■各ツールのご紹介 ====================== ○Strace とは —————————— Internet Explorer を利用した場合の HTTP/HTTPS 通信のログを採取するツールです。 後述の HTTPREPLAY ツールと合わせて利用する事で、採取したログを元に該当のログ採取時の状況を再現する事ができます。     ○HTTPREPLAY とは —————————— HTTPREPLAY は、Strace などのツールで採取したログを元に、HTTP/HTTPS  のページ閲覧状況を IIS などのWeb サーバーなしで再現する事ができるツールです。 また、Strace などのツールで採取したログを基にHTTP/HTTPS の通信状況レポートが表示される為、クライアントとサーバー間のリクエスト/レスポンスの状況を把握するにも非常に便利です。     ■各ツールの入手先 ====================== 各ツールは、弊社の以下の Web サイトより無償でダウンロードし利用する事ができます。   ○Strace…

3

IE8 自動配布の無効化ツールキットのご紹介

皆さん、こんにちは。 マイクロソフト株式会社 Internet Explorer サポートの衣川です。   マイクロソフトでは多くのお客様にセキュアで最新の環境をご利用いただくため、 Windows Update により Windows Internet Explorer 8 (以下、IE8) の配布を開始しております。 また、今後、自動更新機能による IE8 の自動インストール通知を行っていく予定です。   多くの企業では IE8 の展開時期や展開方法を IT 管理部門で管理していることと思います。 自動更新による IE8 のインストールを延期したいお客様は自動更新が開始される前に IE8 自動配布の無効化ツールキットを展開することで、自動更新によるインストールをブロックすることができます。 今回はこの IE8 自動配布の無効化ツールキットのご紹介をいたします。   注意 : 自動配布の無効化ツールキットは、自動更新、Windows Update 及び Microsoft Update の “高速” インストール オプションを通じて、IE8 が優先度の高い更新プログラムとして自動的に提供されるのを防ぐツールです。 IE8 は引き続きオプションの更新プログラムとして表示され、ユーザーは Windows Update または Microsoft Update の “カスタム”…

0

Internet Explorer を使用中に突然停止してしまう、応答しない、強制終了されてしまうなどの問題が発生した場合のトラブルシューティング方法

マイクロソフト株式会社 Internet Explorer サポートの金相哲(キム サンチョル)です。 大好評だった第一回に続き、第二回では、Internet Explorer を使用中に突然停止してしまう、応答しない、強制終了されてしまうなどの問題が発生した場合のトラブルシューティング方法をご紹介いたします。   皆さんは Internet Explorer 使用中に突然停止してしまう、応答しない、強制終了されてしまうなどの問題に遭遇したことはありませんか。   Internet Explorer で発生するこのような問題には様々な原因が考えられますが、端末にインストールされているサードパーティ製のアプリケーションや Internet Explorer のサード パーティ製のアドオンも原因の一つです。 弊社にて Windows エラー報告のデータを分析したところ、IE のハングやクラッシュの原因の 70% 以上はサード パーティのアドオンによるものでした。 Internet Explorer 使用中にこのような問題が発生した場合、まずは、サードパーティ製のアドオンや常駐アプリケーションによる問題かどうかを切り分けることから調査を始めることをお勧めします。   その切り分け方法を下記にご案内します。 1、2 は サードパーティ製のアドオンを切り分けする方法、3 はサード パーティ製の常駐アプリケーションを切り分けする方法です。   1. サード パーティ製のブラウザー拡張を無効にする。 ◆ 手順 1) Internet Explorer を起動します。 2) メニューの中の [ツール] – [インターネット オプション] –…

0

Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム(963027) 公開のお知らせ

マイクロソフト株式会社 Internet Explorer サポートの金 相哲(キム サンチョル)です。本日、Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム(963027)が公開されましたのでお知らせします。 今回の累積的なセキュリティ更新プログラムはいくつかの脆弱性の問題の解決とセキュリティに関連する修正が含まれています。 今回の累積的なセキュリティ更新プログラムは、下記のエディションをサポートします。深刻度 [緊急]Windows 2000 SP4 の Internet Explorer 5.01 、Internet Explorer 6 SP1Windows XP SP2 および SP3 の Internet Explorer 6、Internet Explorer 7Windows Vista および SP1 の Internet Explorer 7 深刻度 [重要]Windows Server 2003 SP1 および SP2 の Internet Explorer 6 、Internet Explorer 7Windows Server 2008 の…

0

Internet Explorer 8 のご紹介

マイクロソフト株式会社 Internet Explorer サポートの村岡です。私たち Internet Explorer サポートチームでもブログを公開することにしました。よろしくお願いします。   第一回では、マイクロソフトが自信を持ってお届けする新製品、Internet Explorer 8 (以下 IE8) の新機能についてご紹介いたします。 IE8 では次のような新機能の追加、改良が行われています。   ・パフォーマンスと信頼性の向上 : アーキテクチャの変更により Web ページの表示が大幅に高速化されました。他のタブの影響を受けにくくなるため、信頼性も向上しています。 ・HTML/CSS 互換 : CSS 2.1 に完全準拠しており、標準に従ってページの表示を行うように変更されました。互換性を維持する機能を有効にすることで、以前のバージョン向けに作成された Web ページでも、今まで通り閲覧することが可能です。 もし IE8 でブラウジングしていて正しく表示されないページがあった場合には、次の方法で互換モードを有効にすることができます。 アドレスボックスの右端の「互換表示アイコン」をクリックします。 このアイコンをクリックすると以前のバージョンと互換性のある表示が行われます。詳細は KB956197 でも公開していますのでご参照ください。 ・お気に入りバー : ツールバーにリンクやフィード、Web スライスを登録することができるようになりました。 ・検索機能の強化 : Windows Search 検索機能との連携により、サイトの検索がより便利になりました。 ・アクセラレータ : アクセラレータでは「Web ページ内のテキストをコピーして検索する」という一連の操作が、メニューを選択するだけで簡単に実行できます。 ・Web スライス : Web ページから直接コンテンツを購読することができるようになっています。 ・セキュリティ機能…

0