12 月の Internet Explorer / Microsoft Edge の累積的なセキュリティ更新プログラムを公開しました


日本マイクロソフトの植木です。
本日、12 月 の Internet Explorer / Microsoft Edge の累積セキュリティ更新プログラムが公開されましたのでご紹介をさせて頂きます。

====================================
■ Internet Explorer 累積更新の詳細情報
====================================
この更新プログラムの詳細については、以下の公開情報をご確認ください。

Cumulative security update for Internet Explorer: December 12, 2017
(日本語版) Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム: 2017 年 12 月 12 日 

====================================
■ IE の更新プログラムを含む各 OS のロールアップの公開情報
====================================
各 OS のロールアップに関する修正や変更点に関しましては、
以下の公開情報よりご確認いただくことが出来ます。
(12 月 13 日時点では、日本語の記事がございませんので、英語の記事となります)

Windows 7, Windows Server 2008 R2
Windows 8.1, Windows Server 2012
Windows Server 2012 R2
Windows 10 (Version 1507)
Windows 10 (Version 1607 – Anniversary Update, Windows Server 2016)
Windows 10 (Version 1703 – Creators Update)
Windows 10 (Version 1709 - Fall Creators Update)

====================================
■更新プログラムのダウンロード
====================================
各環境向けの Internet Explorer / Microsoft Edge の更新を含むアップデートは、
Microsoft Update カタログよりダウンロードできます。

Internet Explorer の累積的なセキュリティ更新プログラム
セキュリティ マンスリー品質ロールアップ (Windows 7, Windows Server 2008 R2)
セキュリティ マンスリー品質ロールアップ (Windows 8.1, Windows Server 2012)
セキュリティ マンスリー品質ロールアップ (Windows Server 2012 R2)
Windows 10 (Version 1507) 
Windows 10 (Version 1607 – Anniversary Update, Windows Server 2016)
Windows 10 (Version 1703 – Creators Update)
Windows 10 (Version 1709 - Fall Creators Update)

※ 1507 は LTSB 向けです。 Windows 10 Version 1507 および Version 1511 に対するセキュリティ更新プログラムは提供終了となっております。

====================================
■バージョン情報
====================================
更新プログラムを適用すると、Internet Explorer 11 の更新バージョンは以下のようになります。

- 各 OS 共通 : 11.0.49 (KB4052978)


Comments (0)

Skip to main content