MS16-063 (3163649) / MS16-068 (3163656) – 6 月の IE/Edge 用セキュリティ更新プログラムを公開しました


日本マイクロソフト Internet Explorer サポートの遠藤です。

6 15 (日本時間) に、Internet Explorer Microsoft Edge の累積的なセキュリティ更新プログラムを公開しました。

 

更新プログラムの詳細は以下の URL から確認が可能です。

 

Internet Explorer

=========================================

マイクロソフト セキュリティ情報 MS16-063 - 緊急
Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (3163649)
https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/security/ms16-063.aspx

MS16-063: Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム: 2016 6 月14 日
https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/3163649


更新プログラムを適用後の IE の更新バージョンは以下になります。

- IE9   : 9.0.51 (KB3160005) / Windows Vista SP2, Windows Server 2008 SP2

- IE10  : 10.0.40 (KB3160005) / Windows Server 2012

- IE11  : 11.0.32 (KB3160005) / Windows 7 SP1, Windows Server 2008 R2 SP1, Windows 8.1, Windows Server 2012 R2, Windows 10


セキュリティに関する内容以外の更新については、以下の公開情報にて確認することができます。

MS16-063: Security update for Internet Explorer: June 14, 2016
https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/3160005

  

Microsoft Edge
=========================================
マイクロソフト セキュリティ情報MS16-068 - 緊急
Microsoft Edge 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (3163656)
https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/security/ms16-068.aspx

MS16-068:
累積的なセキュリティ更新プログラム マイクロソフトのエッジ: 2016 6 14
https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/3163656


 

今月の更新プログラムの主な変更点として、IE11 に対してエンタープライズモードの機能強化、およびひとつの修正が加えられました。

 

エンタープライズモードの機能強化:
Windows7/8.1 IE11 にて、エンタープライズモードの機能強化が行われました。
これらの機能はすでに Windows 10 上の IE11 ではすでに取り入れられております。

New Enterprise improvements coming to IE11 on Windows 7 and 8.1
https://blogs.windows.com/msedgedev/2016/06/14/new-enterprise-improvements-coming-to-ie11-on-windows-7-and-8-1/

1. エンタープライズモードのサイトリストの XML にて version 2.0 のスキーマが使用できるようになりました。

2. IE11 のアドレス バーに “about:compat” と入力して Enter キーを押下すると、その端末におけるエンタープライズ モードの設定状況が確認できます。

about:compat” ではエンタープライズ モードで表示されるサイトや、互換表示で表示されるサイトなどの一覧を確認することができます。IE11 のアドレス バーに about:compat と入力して Enter キーを押下すると、その端末におけるエンタープライズ モードの設定状況が確認できます。本機能はすでに Windows 10 上の IE11 では取り入れられており、エンタープライズ モードで表示されるサイトや、互換表示で表示されるサイトなどの一覧を確認することができます。

 

 

20160614

 

 

修正:

2015 12 月にリリースいたしました MS15-124 (KB3104002) IE11 に適用すると、一部の jQuery を含むコンテンツが正常に動作をしなくなるという報告がございました。上記問題は 2016 2月の累積的なセキュリティ更新プログラム MS16-009 においてWindows 7 および Windows 8.1 向けの修正プログラムが提供されており、今回の MS16-063 においてWindows 10 に対する修正が行われました。

 

Internet Explorer ならびに Microsoft Edge をより安全にご利用いただくため、できるだけ早期に、今月公開のセキュリティ更新プログラムを適用くださいますようお願いいたします。

Comments (0)

Skip to main content