Windows 10、Internet Explorer 11 にて UTF-8 以外の文字コードが指定できません。


Update.

本件ですが、2015 年 11 月に配布された Windows 10 の更新プログラムを適用することで解決します。

大変ご迷惑をおかけしました。

=============================

こんにちは。Internet Explorer サポート担当の盛です。

現在、"Windows 10、Internet Explorer 11 にて UTF-8 以外の文字コードが指定できない" 現象が発生しております。
こちらの回避策を公開しておりますので、以下ご参照のうえご対応いただければ幸いです。

Windows 10、Internet Explorer 11 にて UTF-8 以外の文字コードが指定できません。
https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/3097428

【現象】
Windows 10 64bit RTM 日本語環境において Internet Explorer 11 で次の問題が発生します。

・[表示] メニューの [エンコード] で UTF-8 以外の文字コードの選択肢が表示されません。

または、

・JavaScript で document.charset = 'shift_jis' のように UTF-8 以外の文字コードを指定すると、「引数が無効です」というエラーが発生します。

【原因】
以下の mlang.dll.mui が存在しないことが要因です。

  %WINDIR%\SysWOW64\en-US\mlang.dll.mui

このファイルが存在しない場合、[エンドコード] メニューの項目列挙や document.charset プロパティを操作するスクリプト処理において、内部で使用している mlang API の実行に失敗します。

【回避策】
下記のいずれかの方法で問題を回避することができます。

回避方法1 - Windows 10 の英語言語パックをインストールします。

英語 (米国) 言語パックのインストールにより mlang.dll.mui が配置され、本現象が解消いたします。

1. [Windows] + [X] キーを押下し、[コントロール パネル] を実行します。

2. [コントロール パネル] ウィンドウで、[時計、言語、および地域] をクリックします。

3. [時計、言語、および地域] ウィンドウで、[言語の追加] をクリックします。

4. [言語] ウィンドウで、[言語の追加] をクリックします。

5. [言語の追加] ウィンドウで、[English 英語] を選択し、[開く] ボタンをクリックします。

6. [地域のバリエーション] ウィンドウで、[English (United States) 英語 (米国)] を選択し、[追加] をクリックします。

回避方法2 - sfc.exe を実行します。

システム ファイル チェッカー (sfc.exe) を利用することで、キャッシュ フォルダー (%WINDIR%\System32\Dllcache) から自動的に欠損したファイルが補完され、本現象が解消いたします。

1.  [Windows] + [X] キーを押下し、[コマンド プロンプト (管理者)] メニューを実行します。

2. 起動したコマンド プロンプトにおいて、以下のコマンドを実行します。

   sfc /scannow

3. 上記コマンドの実行完了後、システムを再起動します。

[2015/10/9 追記]

上記の回避方法2をより簡易にご利用頂けるよう、スクリプトファイルを作成致しました。

以下のリンクより sfc_scannow.zip をダウンロードし任意のディレクトリーに解凍頂き、展開された sfc_scannow.vbs を実行します。

[View:~/cfs-file.ashx/__key/communityserver-blogs-components-weblogfiles/00-00-00-64-62/sfc_5F00_scannow.zip:10:10]

 ※注意事項 : 管理者権限のあるユーザーで実行する必要がございます。

本現象の原因となる Windows 10 の不具合につきましては、現在修正対応に向けて調査、検討を行っておりますが、修正の公開時期については未定です。
進展があり次第本ブログ記事も更新します。

以上です。

お手数をおかけして申し訳ございません。
よろしくお願いいたします。

Comments (2)

  1. Kazu 様

    ご認識の通りです。Windows 10 November update で解決いたします。
    こちらの情報が更新できておらず申し訳ございません。
    ありがとうございます。

  2. kazu1 より:

    こんにちは。
    通りすがりの者です。
    「JavaScript で document.charset = 'shift_jis' のように UTF-8 以外の文字コードを指定すると、「引数が無効です」というエラーが発生」するという件に私も悩まされていたのですが、Windows10の今回のいわゆるNovember Updateでこの不具合に対する修正がなされたのではないでしょうか。
    November Updateの後、私の環境では、%WINDIR%SysWOW64en-USmlang.dll.mui が配置され、「引数が無効です」のエラーが出なくなり、JavaScriptでのShift_JISでの文字データの受け渡しができるようになっていました。

    間違っていたらごめんなさい。

Skip to main content