【IE8~IE11】ローカルポリシーエディターを開くとエラーが表示される 2015年9月版


こんにちは。Internet Explorer チームの杉谷です。

MS15-094を適用した環境では、ローカルポリシーエディター起動時に以下のエラーが表示されることがあります。

エラー内容
======================================================
解析中にエラーが発生しました
リソース'$(string.SiteDiscoveryEnableWMI)'(属性displayName で参照)が見つかりませんでした。
ファイル C:\Windows\PolicyDefinitions\inetres.admx、行34686、列 235
======================================================

発生環境
======================================================
Windows Vista + IE8 / IE9
Windows 7 + IE9 / IE10 /IE11
======================================================
[2016/10/27 追記] Windows Server OS についても同様の現象が発生する場合がありますが、対処策なども同じですので以下の内容をご確認いただければと存じます。

本エラーの影響について
======================================================
既存のポリシーの適用には影響はありません。

本エラーが発生した場合 “グループポリシーエディター” や “ローカルポリシーエディター” を開いた場合に “Internet Explorer 関連の管理用テンプレートの項目の表示” ができなくなります。

対象の環境でローカルポリシーを設定する、もしくは、リモートサーバー管理ツール (RSAT) でグループポリシーを編集する作業を行わない限りは、通常の利用に影響はありません。

上記の作業を行う環境がある場合、必要に応じ、以下の対処方法をご検討ください。
======================================================

弊社では上記エラーについて問題であると認識しており、現在対応策を検討中です。
大変恐れ入りますが、続報をお待ち頂けますようお願い致します。

【2015/09/15:追記】
 次期更新プログラムで改善予定です。

【2015/10/16:追記】
================================

IE11 については、10月の累積更新プログラム『MS15-106((3096441)』にて修正されました。
IE10 以前の環境については引き続き次期更新プログラムでの改善を検討しています。

※Windows7 + IE11 では『MS15-106((3096441)』適用後、エラーは回避されますが、項目の一部が英語表記となる問題がございます。

この問題は、『KB3101155』を適用することで回避可能です。『MS15-106((3096441)』適用後、『KB3101155』もあわせて適用頂けますようお願い致します。

  Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (3096441)
  https://technet.microsoft.com/library/security/MS15-106

  Mixed languages in Internet Explorer 11 Group Policy descriptions on Windows 7 or Windows Server 2008 R2 
  https://support.microsoft.com/en-us/kb/3101155
================================

なお、IE10 以前の環境でお急ぎの方は、以下の【対処策】をご参照頂き、最新のIE11用のテンプレートを問題発生環境にコピーしてください。

※IE11用のテンプレートですが、IE10以前の環境でも有効です。

※ローカルポリシー起動時のエラーについては以下の情報もございます。

IE11環境でローカルポリシーエディターを開くとエラーが表示される 2015年7月版
http://blogs.technet.com/b/jpieblog/archive/2015/09/14/3652509.aspx

対処策:IE11用のポリシーテンプレートのコピー
=======================================================
以下のリンクからダウンロードしたポリシーテンプレートをローカルに保存し、既存のテンプレートを置き換えます。
admx_adml201509

※本テンプレートは、Windows 8.1 上の IE11 環境に最新の累積更新を適用した状態の「エラーのない」テンプレートです。

なお、ローカルの既存の IE 用のテンプレート(inetres.admx と日本語の inetres.adml) は以下に保存されています。

%systemroot%\PolicyDefinitions\inetres.admx
%systemroot%\PolicyDefinitions\ja-jp\inetres.adml

該当のディレクトリーはアクセス権限と関連しファイルの変更に制限がかかっていますが、後述の手順を実行することでファイルをコピーすることが可能です。

※IE11 のテンプレートを用いていますが、IE10 以前の環境で利用しても問題はありません。IE11 用の項目の追加や設定項目名の変更などがありますが、適用動作には影響ございませんのでご安心ください。

【手順】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
念のため、上記フォルダの inetres.admx/admlのバックアップを取得しておきます(任意の場所にコピー可能です)

1.管理者権限のあるユーザーでログオンします

2.上記でダウンロードしたテンプレートを展開した『admx_adml』フォルダーを任意の場所に配置します(ここではC直下とします)

※展開すると以下のような状態になります

C:\admx_adml\inetres.admx
C:\admx_adml\ja-jp\inetres.adml

3.コマンドプロンプトを[管理者として実行]で開きます

4.以下の robocopy コマンドをそれぞれ実行しコピーは完了です

robocopy C:\admx_adml\ %SystemRoot%\PolicyDefinitions\ inetres.admx /B
robocopy C:\admx_adml\ja-jp %SystemRoot%\PolicyDefinitions\ja-JP\ inetres.adml /B

=================================================================
以上です。


Comments (0)

Skip to main content