[RMS]RMS Server から ADRMS へ(1)

日本マイクロソフトの盛です。 Windows Server 2003 のサポート終了日が迫ってまいりました。これに伴い、Windows Server 2003 用 Rights Management Services 1.0 SP2(RMS Server) のサポートも終了します。 本稿では、RMS Server をADRMS Server に置き換える必要性について、また、すでに RMS Serverで暗号化されている文書を ADRMS Server で復号可能にする方法について説明致します。 以下の公開文書にある通り、 2015/7/14 に、Windows Server 2003 のサポートが終了します。 "Windows Server 2003 のサポート終了"http://www.microsoft.com/ja-jp/server-cloud/products/windows-server-2003/default.aspx#fbid=Tok_eqwFsiU これに伴い、Windows Server 2003 用 Rights Management Services 1.0 SP2 も、サポートライフサイクルが終了します。 ※RMS Server サポート終了に関しましては、こちらの公開情報でも触れられております。”Server Licensor Certificate Duration for Windows RMS Extended to…

0