[RMS] SharePoint Server 2013, 2016 での IRM 構成、及び、注意点について

こんにちは、RMS サポートの小島です。 平素よりマイクロソフト製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。   本記事では SharePoint Server 2013, 2016 で IRM 機能を利用する場合の注意点についてご案内いたします。 ※ SharePoint 2010 については内容が異なる場合がございますのでご留意ください。 SharePoint Server では AD RMS Server や Azure Information Protection (旧 Azure RMS) と連携して、ユーザーがダウンロードする文書を自動的に IRM 保護する機能が用意されております。 この機能の基本的な設定方法については以下でご紹介する公開情報などをご参照ください。   [AD RMS と連携する場合] AD RMS サーバーと連携する場合、AD RMS サーバーのローカルグループである “AD RMS Service Group” に、SharePoint 関連のサービスアカウントとコンピュータアカウントを登録します。また、 AD RMS の ServerCertification.asmx にこの “AD RMS…

0

MIM 2016 SP1 にて PAM を利用する際に、http 404 / 500 エラーが発生する。

こんにちは、Identity Manager サポート 益戸です。 MIM 2016 SP1 の Privilege Access Management(PAM) をご利用いただく際に、いくつかの rest API が HTTP 404 や 500 エラーが出力される場合があります。 この際の対応手順について、ご紹介します。 回避策としては、以下の通り MIM のサービスアカウントの権限の委譲を以下の通り実施します。 実施後は、MIM サーバー上にて、iisreset にて IIS サービスの再起動を実施ください。 変更前 変更後 この事象は、Off box と呼ばれる新しい委任に関連する機能の問題によるものとなります。 MIM 2016 SP1 にて PAM 機能をご活用の際はご注意ください。

0