テナント制限について

こんにちは! Azure & Identity サポート チームの三浦 大です。   今回はテナント制限の機能に関して、よくあるお問い合わせと、その回答をまとめさせていただきました。   テナント制限とは まず、テナント制限とは、 Azure AD に対する認証の通信をプロキシ経由させ、そのプロキシから送信されるデータに、アクセスを許可する Azure AD テナントの情報を付与しておくことで、それ以外の Azure AD テナントへのアクセスをブロックする機能を指しています。   詳細については、以下の公開情報をご参照ください。   自社テナント以外へのアクセス制御 – “テナントの制限” 機能 (Tenant Restrictions) https://blogs.technet.microsoft.com/office365-tech-japan/2017/02/06/tenant-restrictions/   テナント制限が機能しており、アクセスを許可しないテナントの  Office 365 や Azure へのサインイン時に 「ここからアクセスすることはできません」 のエラーメッセージが表示されます。     以下にて、テナント制限に関連する、よくあるお問い合わせをまとめました。 ぜひご参照ください!     よくあるお問い合わせ Q : MS アカウントを利用すると、制限の画面が表示されますが、回避策はありませんか? A : MS アカウントを許可する場合には、以下をテナント制限の許可するリストに追加します。…

0