ACS の移行スケジュール

こんにちは、Azure & Identity サポート チームの石川です。   今回は、ACS (Azure Active Directory アクセス制御サービス) の移行について紹介します。 ACS の概要 https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/azure/gg429788.aspx 既に Azure クラシック ポータル上やメールなどでもお伝えをさせていただいておりますが、ACS は 今後利用できなくなるため、Azure AD B2C の機能を利用するように移行を進めていただく必要があります。移行スケジュールについては、下記の弊社 Web サイトに最新の情報がございますが、このブログでも日本語で案内させていただきます。 Time to migrate off Access Control Service https://azure.microsoft.com/en-us/blog/time-to-migrate-off-access-control-service/   既に作成/有効化済みの ACS の名前空間内のデータ管理は、2018年11 月 7 日まで https://<namespace>.accesscontrol.windows.net に直接アクセスすることで継続して可能です。 ただし、名前空間自体の新規作成、削除、有効化、一覧表示のために用意された http://manage.windowsazure.com/?restoreClassic=true は、2018 年 4 月以降は Azure クラシック ポータル上の機能が完全に利用できなくなることに伴いご利用いただけなくなる予定です。 なお、現在この URL で表示される日付…

0